WEBプログラマが、なぜAIジョブカレの機械学習講座を受講中なのか解説します

WEBプログラマが、なぜAIジョブカレの機械学習講座を受講中なのか解説します

 


 

AI見習い
メイド

機械学習に興味持って、「入門詐欺」と呼ばれる入門書を買って勉強したんだけど、数式のところで挫折してしまったよ。

 

AIメイド長

機械学習の本って「入門」と書いてあっても、大学レベルの数学がわかっていることを前提に書いてあることが多いから、以外に習得が難しかったりするんだ。
しかも、機械学習は、なにから勉強したらよいか分かりづらいよね。

 

たしかに、なにから手を付けていいかわからなかったね。
入門書を買っても、内容を理解できないし!

 

それだったら、AIに詳しい人に聞いてしまえば良いんだよ。
詳しい人はどこにいると思う?
一番手っ取り早いのが、AI専門のプログラミングスクールだよ。

 

なるほど〜

 

講座によっては、数学、pythonの基礎から始めてくれるところもあるしね。
教えてくれる人がいると、勉強も進むよ。

 

プログラミングスクールに通うまで

私は、PHPを使ったWEBのバックエンドの開発をしていました。新規プロジェクトで機械学習をやることになったのですが、機械学習については全くのど素人です。

 

以前、独学で機械学習の入門書を買うも「興味」だけだったので、数式をみたところで挫折してしまいました。

 

新規プロジェクトで機械学習を使うことになったため、強制的に勉強することになったのは、よかったが、何から勉強したら良いかわかりません。

 

機械学習の勉強は、本、インターネットなどで学習できますが、どれも局所的なものが多く、どこを抑えておけば良いか、わかりません。

その結果、膨大な時間を使ったのに、「わかりません」となることが多いのです。

 

効率的に機械学習の基礎を押さえるにはどうしたらよいだろうか?

と考えたとき、その答えを持っているのは「プログラミングスクール」という結論に至りました。

 

AIを学べるプログラミングスクールはたくさんあります。

オンラインで自分の好きな時間で学べる

人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

未来のキャリアをつくる3ヶ月間のプログラミングスクール

 

などが最有力候補でしたが、最終的に私は、AIジョブカレの機械学習講座を選びました。

 

この記事では、なぜAIジョブカレを選んだのか書いていきます。

 

 

AIジョブカレとは

AIジョブカレは、AIプログラミングに特化したスクールです。

機械学習にいきなり入るのが不安な人向けに、Pythonプログラム、数学、統計学も学ぶこともできます。

その後、機械学習、ディープラーニングを学ぶことができます。

 

 

なぜAIジョブカレなの?

 

AIの企業に転職できるスキルが身につく

AIジョブカレに行って、教えてくれたことをちゃんとやっていれば、AIの企業に転職できるスキルが身につきます。

 

AIのスキルをつけてしまえば、50代を超えてもAI業務で、世の中の平均賃金よりも、高いお金を稼げると思ったからです。

 

 

決まった時間で学べる

AIジョブカレは、決まった日時にスクールに通って、塾のように授業を受ける形式です(遠方に住んでいる人向けには、動画を使ったオンライン講座もあります)。

決まった時間に通うため、「家に帰ったら、寝てしまって、なにも勉強が進まなかったんだ~」を回避できます。

 

機械学習講座の場合は、8回で完結するため、8回スクールに通うことになります。授業は、2週間の間隔であります。

 

どうしても仕事でスクールに行けないときが出てきます。AIジョブカレの場合は、授業が終わった次の日に、授業の内容を録画した動画がSlackを通して共有されるので、授業に参加できなかったとしても勉強ができるのです。

 

 

 

強制的に復習する習慣ができる

授業のあと、復習を兼ねて宿題を出されます。

宿題の内容は、アルゴリズムを調べるもの、ロジックを説明するものが中心で意外に大変だったりしますが、業務の際に役立ちます。

 

AI見習い
メイド

なぜ宿題が業務に役立つの?

 

AIメイド長

人に説明するスキルが身につくからよ。
AIエンジニアは、
・どうやってモデルを作成したのか
・どんなデータなら良い学習ができるのか
・どうやって(ビジネス上)問題を解くのか
というような説明を、お客さんにしなければいけない機会がたくさん出てくるから、
ただプログラムが書けて「できました」ではダメなんだよ。

 

宿題の内容は、授業の復習になるだけでなく、実業務で必要な部分にもなるので、ちゃんとやっておくと後で役立ちます。

 

まぁ、復習なんてしないことが多いよね。
「宿題」のおかげで、勉強する時間を強制的に取ることになるから、助かるんだよね。

 

 

 

業務に直結する知識を得られる

AIジョブカレに通うメリットとして大きかったことは、業務に直結する知識を得られることです。

ネットの記事、Youtube動画でも機械学習のロジックなど学ぶことは可能です。

しかし、ロジックの解説のみ、モデルの評価方法のみと、部分的な解説だけで、機械学習の一連の流れまで学ぶのは困難です。

 

実際は、以下のフローになります。

・データを用意する

・前処理

・モデルを作成する

・モデルを評価する

 

機械学習の業務の全体像を学べることは、非常に大きいです。

 

 

 

他のプログラミングスクールと比べたときの特長

 

 

料金が安い

講座の料金が他のプログラミングスクールよりも圧倒的に安い。

 

他のプログラミングスクールだと入学金が10万円を超え、かつ、月に2万程度の月謝を払うことになりますが、AIジョブカレの場合は、入学金がないのです。

 

価格は、講座ごとの料金のため、入学金など余計な金額を考慮しなくてもよいのです。

 

■機械学習講座の料金

教室に通う形式・・・10万円

オンライン(動画講座)・・・8万円

 

 

転職が決まると受講料が無料になる

講座を受ける前に、講座ごとに設定された料金を払います。

AIジョブカレは、転職エージェントでもあります。

 

AIジョブカレの紹介で転職に成功すると、受講料が無料になるという特長があります

 

そもそも未経験から転職できるの?

 

はい、実際に転職できているようです。

AIジョブカレでは、定期的に企業の方が来て、(AI関連の)企業の説明会をしてくれます。それに参加して、情報も得ることができるので、転職活動もし易い環境といえます。

 

授業を受けた感想は

 

機械学習の授業を受けた感想は

・教材は、イラストや表が多くて分かりやすい。

・しかし、一方で自分で調べないと書いてある内容が分からないことも多々あるという印象です。

・予習してなくても授業について行ける

・ただし、宿題を通して復習しないと授業について行けなくなる

・数学、pythonの基礎は、授業前に抑えておかないと、宿題の時に困るのでできれば、予習しておく。

 

 

あったら良かったもの

 

講師とskypeで話して質問

授業での不明点など、質問は、Slackから可能です。

しかし、skypeのように講師がいつでもパソコンの前に座っているわけでないので、回答がすぐに来ません。

 

AIジョブカレの決まりでは、「質問が来てから2営業日以内に返信する」なので、返ってくるまでに24時間以上かかることが多いです。

 

 

自習できるスペースが欲しい

教室は、授業がある日のみしか開放されていない。

そもそも自習室がないため、予習、授業終わった直後の復習をすることができません。とくに復習については、やる気が起きないと絶対にやることがないため、家に帰る前のカフェやファミレスでやることをオススメします。

 

 

まとめ

現在、エンジニア需要が増えてきたのか、プログラミングスクールも増えてきました。

 

・オンラインで自分の好きな時間で学べるスクール

・自分の好きな時間に教室に通ってメンターに質問するスクール

・マンツーマンで授業がある

・AIジョブカレの様に、決まった日にスクールに通って授業を受ける

 

など、様々な形式のプログラミングスクールがあります。

 

もし、スクールに通って技術の習得をしたいのであれば、自分の生活スタイルに合う、プログラミングスクールを選ぶことをオススメします。

 

 

AIエンジニアとして高年収を狙っている方は、まずは説明を聞いてみてはいかがだろうか?

AIジョブカレに興味を持った方は、こちらから!

 

 

最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG