5つのSES悪評は本当?テックキャンプのエンジニア転職から就職先としてSES企業はどうなの?現役エンジニアが解説します

SESが気になっている人
SESに対しては悪いウワサが多いけど本当?テックキャンプを卒業したら、未経験でも採用されやすいSES会社も検討しているんだ。
案内人
たしかに、悪いウワサをよく聞きますね。せっかくの機会なのでSES会社のウワサについて筆者の経験を元に解説したいと思います。ちなみに、筆者はエンジニア歴15年の現役エンジニアでSES,自社開発どちらも経験済みですよ。

 

SESの悪いうわさは本当なの?
結論を言うと以下のとおりです!
うわさ 実際
お客さんが威圧的 配属先による。威圧的なところもあれば、社員と同様に扱ってくれてしっかり教えてくれる現場もある
開発のスキルがつかないって本当? テスターやコールセンターに配属されると、開発のスキルが身につかないと言われています。しかし、テスト中にソースコードを見るなどの工夫でスキルアップは可能です。
一方で、開発業務に配属されれば、たくさんの技術を学ぶことになるので開発のスキルは、(開発環境にもよるが)一気についてきます。
安月給 うわさどおり、SESだと給料が安くなる傾向がある。SESを続けるなら対策としては、マネージメント側に行くこと。
ピラミッドの下に行くほどつらい思いをする(経験済み) 孫請け(ピラミッドの下)になるほど給料が安い、残業が多くなりがちだが、プログラミングの機会が多いためスキルアップになる。
残業が多い 配属される作業環境による。残業が多いところもあれば、定時で帰れるところもある。
この記事では、残業の回避方法も紹介します!

 

テックキャンプの方針としては
基本的にテックキャンプは、SESが嫌なら紹介しないようだよ。しかし転職先がなければSESもあり得るとのことだけど、ブラックな会社は紹介しないと公式で公言しているから問題ないと思うよ。

\SESは本当に最悪なの?正しい答えを知っているのはカウンセラーのみ!/

 

 

 

■合わせて読みたい

関連記事

自社開発会社に行きたい卒業生 コロナ禍の影響からか、自社開発会社への転職が難しくなっているようだよ。 テックキャンプを卒業したら、キラキラした環境でWEB開発したいんだけどやっ[…]

 

そもそもSESとは

SESとは、「System Engineering Service」の略で、派遣元の会社に正社員として所属して、お客さん先で仕事をするものを言います。

 

SES契約と派遣契約では、厳密には、作業指示を出す人が以下のように厳密に決められています。

SES契約・・・ベンダー(作業指示は、所属する会社のリーダーなど)

派遣契約・・・クライアント(作業指示は、お客さん先の担当者)

 

しかしながら現実は、SES契約であってもお客さんから直接作業指示することがほとんどのようです。

よってこの記事では、「SES=自社のリーダーの指示、もしくは、お客さんの指示」に従って仕事すること前提で書いていきます。

 

 

ウワサは本当なの?筆者の体験談を元に話します

SESについて、ネット上にはいろいろな悪いウワサがあります。

ウワサは本当なのか?筆者の体験談を元に解説します。

お客さんが威圧的

うわさでは、SESのお客さんは、エンジニアに対する態度が威圧的といわれています。

実際は、派遣先の企業というより担当者の人間性といえます。

威圧的な人もいれば、丁寧にフォローしてくれることもあります。

派遣先の会社というよりは、担当者の人間性と思います。

実例

私が所属していたSES会社の同僚の中には、配属先のリーダーとの折り合いが悪く、叱責されてばかりの人がいました。数ヶ月で体調を崩し、派遣元に戻り1ヶ月ほど待機していました。

その同僚は、また別会社に派遣されたのですが、こんどは派遣先のお客さんからは高評価されて、楽しそうに働いていました。

その結果、怒られることがあっても、すぐには凹まない強い精神もついたようです。

 

結局は、お客さんの人間性によるものです。

お客さんがちゃんとフォローしてくれる良い労働環境の例

お客さんの態度が威圧的ところもあれば、気を遣ってくれるところもあります。

案件によっては、一週間ほど研修をしてくれたところもあります。

派遣先に行くとボッチになるという話も聞くが、私の場合は、派遣先の会社で知り合ったメンバーと定期的に飲みに行ったりして交流を深めていました。

まさに、派遣先によって仕事環境が大きく変わります。

逆の下の記事のように幸せな環境も存在します(体験談)

関連記事

この記事は、こんな人にオススメです。 SESでも良い環境(お客さん先)があるのか知りたい 一番は、自社開発会社だが、第二希望としてSESを検討している   こんな疑問にITエンジニア歴12年の採用担[…]

 

 

開発以外の業務でスキルがつかないって本当?工夫次第です

SES業務だとしても開発案件に入ることができれば、スキルアップにつながります。

もしSES会社を辞めることになっても「開発経験者」になっているので、転職に困ることが減ります。

しかしながら、SES業務のなかに開発のスキルがつかないという理由で嫌われているものもあります。その代表例が、テスト案件、コールセンター業務です。

直接的に開発経験を積むことができなくても、以下のように業務の取り組み方を工夫することにより「間接的」に開発スキルを身に付けることは可能です

  • テストデータをスクリプト(プログラミング)で作成する
  • ただテストするだけでなく、不具合があったらソースコード見て修正箇所の提案する
  • 可能であれば、「俺、該当箇所を修正しますよ!」と提案してプログラムの修正する
  • (許可をもらった上で)テスト結果が出る時間を使ってソースコードを読む。

どのようにスキルを身につけるのか、詳しくは以下の記事に書きましたので興味ある人は読んでみてください。

関連記事

エンジニアになりたいメイド 私、プログラミングスキルをつけてエンジニアになりたいんだ。 モチベーションの維持が最も大事だからプログラミングスクールに通ってスキルを身に付けたいんだ[…]

関連記事

    SES企業でヘルプディスク案件を引いてしまうと、ずっと抜け出せなくなるの? そんな疑問に現役のエンジニアがお答えします。   プ[…]

 

安月給(筆者は経験済み)⇒修行と割り切りましょう

SESの案件は、給料が安いといわれています。

私は、SES業務がある会社を3社ほど経験しましたが、安いところでは月給15万円(手取りじゃ無いよ!)。一番良くて月給28万円(残業代込み)でした。

 

業務内容(開発、テスト、ドキュメント整理)としては、3社ともほぼ変わらずでした。

では、なぜ10万円以上も差が出てしまうのでしょうか?

 

それは、派遣元の会社の売り上げが、ピラミッドの下に行くほど「中抜き」によって、少なくなるからです。

 

筆者が経験したSES3社とは


  1. 給料20万円(新卒として入社)のところは、2次受けのSES。
  2. 給料28万円(業務経験者として入社)のところは、1次受けのSES。
  3. 給料15万円(リーマンブラザーズ破綻による大不況のなかで業務経験者として再就職)のところは、3,4次受けのSES。

 

ちなみに、最近(2020/12/08時点)業務未経験でSESを体験したYoutuberが公開した給料は、20万円を超えていました。それをみた筆者は「今のSESは高いな(筆者は15万円を経験)」と思った人です。

 

1次受け(直接仕事の依頼を受ける会社)の仕事をしているかどうかは、会社のホームページにある取引き先を見るとわかります。

就職先の取引先が「富士~」「日~」のように大手企業であれば、大体は1次、もしくは2次受けです。

逆に聞いたことが無い会社、もしくは取引先が書いてないところは、3次受け以下の可能性があるので給料が安い可能性が高いです。

 

いずれにしても、SES形態はお客さんがお金を払うので、どうしても売り上げの上限があります。よって、給料は(売れているアプリを出している)自社開発よりも安くなりがちです。

 

筆者も安月給を体験しましたが、修行だと思って「お金もらいながら経験を積ませてもらっている!3年の経験を積んだら次のステップに進もう」と“心のなか”で思いながら業務を進めていくと意外にやっていけるものです。

SES会社の採用担当としては悲しいことですが、SESでスキルを身につけることができれば、高給を狙える自社開発への転職、フリーランスとして生きる道が開けます

 

 

注意事項

1次受けの場合は、上流工程(仕様作成、設計、人員調整)が多いため、プログラミングをやることが少ないのが現状です。

もし、プログラミング(下流工程)のスキルをたくさんつけたいのであれば、2次受け以降の方が希望が叶うかもしれません。

 

ピラミッドの下に行くほどつらい思いをする(経験済み)

 

SESは、ピラミッド構造をしているといわれています。

ピラミッドの頂点は、1次受け(直接仕事の依頼を受ける会社。正確には「元請け」という)になります。そこから仕事が下に下りてくるイメージです。

 

ピラミッドの下に行くほどつらい思いをするのも事実です。

具体的には

  1. 給料が安い(筆者は、経験者でも月給15万円)
  2. 残業だらけ(残業代は一部のみで全額支給では無い)
  3. 短期納期のため、残業、休日出勤が多めになる
  4. 有給を取りずらい(お客さん、派遣元の許可が必要)

 

筆者が体験した限りでは、プログラミングをガリガリ書いてスキルをつけたい場合は、下流工程(プログラミング言語を使った実装、テスト)が多い、2次受け以下が良いという印象です。

逆に1次受けは、元請けや開発メンバーとの業務調整が多いため、プログラミングをやる機会がほとんどありません。

 

 

テスト業務の現場の話し

私が体験したテスト業務の現場の話をします。

現場は、テスト業務のみでしたが、仕様書(「これやって」という指示が書いてあるもの)、設計書(建築の世界に例えると、建築士)、ソースコードを見れる状態でした。テスト結果の待ち時間に、「実務からソースコードの書き方を学ぼう!」と考えて、それらのドキュメント類を見ていました。その後の設計業務、プログラミング業務で大いに役立つことができました。

 

テストばっかりで嫌だ!開発の転職を考えているのであれば、学んだ内容をポートフォリオ(就職活動する上での制作物)に反映させて質アップさせていきましょう!

若いうちに、たくさんつらい思いをしておくと良いこともあります。

転職などで他の職場に行ったとき、同じような場面に遭遇したとき「あの時よりはマシだぜ!」と開き直り、イージーモードで過ごせるようになります。

 

残業が多い(回避策も教えます!)

 

残業が多いかどうかは、現場によります。

定時に帰れる現場もあれば、残業、休日出勤があるところと様々です。

 

私が経験したSES業務の(期間的な)全範囲では、以下のような感じです。

 

全体の4割・・・定時

全体の2割・・・定時+2時間の残業

全体の2割・・・定時+終電までの残業+休日残業

 

残業が多かった例(そのおかげで残業代は大稼ぎできた)

決算前に派遣されるときは、超多忙なため、残業、休日出勤が多くなりがちです

筆者は、3月にある大手の業務システム会社に派遣されました。

業務内容は、テスト、ドキュメント整理(資料の整理)でした。

2ヶ月間、平日は夜11時(終電)まで仕事、土曜日および日曜日まで出勤するハメになりました。

かなりハードなお客さん先でしたが、おかげで残業代は大儲けでした。

開発の仕事であれば、業務時間が多い分、最速で開発スキルを身につけることも可能といえます。

残業がほとんどなかった例(だから遊びすぎた)

残業がほとんどない会社にいた時は、仕事が終わった後は遊びに行くことができます。

金曜日の夜は、お客さん先の社員に飲みに誘われることがたくさんありました。以外に楽しかったです。

休日は、コスプレイのイベントにでかけたり、写真撮影のたびに出ることもできました。

SESの悪いうわさとは、真逆ですね❗

しかし、遊びすぎて、他の同僚に(立場的に)追い抜かされてしまうという苦い思い出があります。

問題解決娘
スキルアップまでサボってしまうと、すぐに同期や後輩に追い抜かれてしまいますよね

 

残業の回避策

その1  現場を変えてもらう

あまりにも残業がキツかったら、所属会社の営業にお願いして、現場を変えてもらうように依頼します。

現場を変えてもらっても残業が多いのは、どこも同じじゃん」と思うかもしれませんが、私が経験した中では、現場によっては、定時に帰れる(残業になっても1〜2時間程度)ところもありました。

現場を変えてもらう方法は、仕事状況により、すぐに叶わないかもしれませんが、まずは言って見ることをおすすめします。

 

その2 心療内科を受診して残業を強制的にやめさせる

私も過去、終電、休日出勤、深夜残業だらけの現場を経験したことがあります。

数ヶ月したらガチで体調が悪くなってしまっため、心療内科を受診しました。

受診したときは「他の人は頑張っているのに、つらいことから逃げているだけ?」という気持ちもあったのですが、今思うとその選択は間違いではなかったです。

受診結果を会社に伝えたら強制的に残業がなくなりました。

それを言われてしまったら会社としても残業させるわけにはいかなくなるので、手段の一つと言えます。

 

その3 残業が嫌なら期間を決めて働く

残業がどうしても嫌なら、所属している会社を期限決めて働く方法です。

期限の決めないと、「俺の人生、ずっと残業だらけで何もできない」とネガティブな思考になるためです。そうなると仕事の成果も出づらくなり、給料は上がらない、出世もできないなど負のループです。

一方で、期限を決めて「あと○○月間頑張ったら、フリーランスになろう」「自社開発に転職しよう」と目標を持っておくと、意外に頑張れるものです。

私も転職すると決めたときは、「少なくとも○○のスキルがないと、次の会社では通用しない」と考えていたので、前向きに仕事に打ち込めたと言えます。

よって、環境がどうしても嫌なら、期限を決めて働くことをおすすめします。

 

SESのメリットはたくさんの技術の習得ができること

1つの案件は、3ヶ月~1年間で終わることがほとんどで、案件によって使われる技術(プログラミング言語、データベース、サーバーまわり)が異なります。

その結果、幅広くスキルを身に付けることが可能です。それが、SESのメリットともいえます。

  • 開発現場Aなら身につくスキルがJava,Mysql,apache,tomcat(Java言語のWEBサーバ)。
  • 開発現場Bなら身につくスキルがPHP,オラクルDB(データベース),apache,Linux

 

データベースとは、とてつもなくでかいデータを貯めるところ。
サーバーとは、今見ているこのページの置き場所(←かなりざっくりな言い方なので専門家に怒られるレベルの解説)

 

将来、フリーランスになることを想定した場合は、1つのプログラミング言語でなく、複数の言語の経験があった方が、1つの言語を完全マスターよりも仕事を得られる可能性が高くなります。

よって、自社開発会社で、同じ技術を永遠と使うよりも、SESでたくさんのスキルを経験しておいたほうが、フリーランスになったときに苦労しなくなると言えます。

常駐型(お客さん先で仕事する人)のフリーランスであれば、SES会社との違いは、会社に所属しないで派遣先に行くくらいなので、業務内容は、さほど変わりはありません。

よって、常駐型のフリーランスを目指す人にとっては、SESの経験は生かせるといえます

 

まとめ

 

最後に、SESでの体験をまとめるとこんな感じです。

よかったこと(メリット)


  1. いろんな技術スキルを手に入れることができた
  2. 現場が変わることにより、新たな気持ちで仕事ができる(受託開発のとき居づらい環境から逃げることができた)

良かった体験談は、以下の記事にまとめました!

関連記事

この記事は、こんな人にオススメです。 SESでも良い環境(お客さん先)があるのか知りたい 一番は、自社開発会社だが、第二希望としてSESを検討している   こんな疑問にITエンジニア歴12年の採用担[…]

 

よくなかったこと(デメリット)


  1. 給料が安い
  2. お客さん先によっては、肩身が狭まかった。
  3. 派遣場所によっては、残業が極端に多い

 

SES企業、自社開発企業と業務形態は様々ですが、どこにいってもメリット・デメリットがあります。

SES企業は、デメリットばかりと言いますが、考え方によってはメリット(たくさんの現場を体験できるなど)にすることも可能です。

現場をたくさん経験したらそれだけスキルをつけることができるから、SESだからって必ずしも「悪い」ではないですね!エンジニアになることに興味を持ったらまずは、無料カウンセリングで本当か確認しよう!

 

 

関連記事

もう比較記事だけで、転職という「人生を左右する」スクール選びをするのをやめませんか?   筆者も比較記事書いているのに、そんなこと言っていいのか!? […]

関連記事

  私、テックキャンプのエンジニア転職に申し込もうと思っているんだ。 でも「テックキャンプ」で検索すると、たまに「怪しい」「悪い」とか出てくるから気になるんだ。[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG