CATEGORY

SEO(広告システム)

PythonでブログのSEO調査ツール作成!競合10サイトでキーワード使用割合を出してみた

今回の一枚!モデルのユッコ様   SEO、競合サイトの調査・分析ツールは、有料で高価なものが多い。 その結果、ツールを使えるのは、企業でなければ導入が難しいのが現状です。 競合サイトが使っているキーワードの調査くらいなら、自分でプログラミングすればできるのは? と言うわけで、Pythonで調査用のプログラムを作ってみました。     どんな調査ツールなの? 今回作成し […]

Goolge 広告(旧 adwords)の認定資格!試験後の確実な復習方法とは

  インターネット広告用語は、CVR,CTRなど普段の生活で見慣れない言葉ばかりで、勉強するのは大変です。 大変な思いをするくらいなら、せめて学習の「証」を残せる「Goolge 広告(旧 adwords)の認定資格」の取得がオススメです。   Goolge 広告(旧 adwords)の認定資格は、オンライン上で無料で受験できる上、合格すれば、名刺や履歴書にも資格をとったことを記 […]

エンジニアも取っておくべき!無料で取れるGoogle広告の認定資格とは

  突然、広告のシステム開発のプロジェクトにアサインされて広告用語がわからない 広告システム案件を受注したい Webマーケティングの会社にエンジニアとして転職したい   そんなときに役立つのがGoogle広告(adwards)の認定資格です。   広告運用に関わっている人の会話を聞いてみると「CTR、CVR」と英語3文字くらいの言葉が、頻繁に出てきて何のことかさっぱり […]

5分で解説!広告システム開発をする羽目になってしまったエンジニアのためのSEO用語

  この記事は、いきなり広告システム開発をするはめになった人のためのSEOの用語集です。 いきなり、CRT、CVRなんて言われても「え?しぶいあーる?」なんて聞き直してしまうかもしれません。   私は、これまでゲームアプリ開発のエンジニアだったのですが、ふとしたきっかけで広告のシステム開発を手伝うことになりました。   システム開発を手伝う際に、SEOの用語の知識が必 […]

>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG