DMM WEBCAMPのチーム開発は仕事しながら受講できるの?

質問者
DMM WEBCAMPに行きたい理由は「チーム開発」なんだけど、働きながらでも受講できるの?

そのような疑問に、エンジニア採用担当も経験した、歴20年のエンジニアが回答します。

 

 シンプル結論

DMM WEBCAMPの転職特化コースには、「チーム開発」のカリキュラムがあります。

残念ながら、仕事しながら受講できるコースには「チーム開発」のカリキュラムがありません

その代わり、ライフコーチがあなたの学習サポートをするので、モチベーションを保ったまま転職の準備ができます。

 

働きながら受講できる!
ライフコーチがサポートしてくれるからモチベーションを保てる

入会するか悩むのは無料カウンセリング後で十分間に合います!

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングはこちらから

 

この記事では、以下の目次の内容について解説します。

 

働きながら「チーム開発」できないが、モチベーション維持できるしくみがあるから大丈夫!

DMM WEBCAMPにはチーム開発のカリキュラムがあります。

しかし、働きながら受講できる「就業両立コース」には、チーム開発がありません。

 

※「就業両立コース」を含めた、転職コースについてはこのあと解説します。

 

その代わり、「就業両立コース」には、ライフコーチ(この記事内で解説します)が、あなたの学習をサポートしてくれます。

「チーム開発」を選ぶ理由が、モチベーションの維持ならば、モチベーションを維持しながら学習を続けることができます。

 

働きながら受講できる!
ライフコーチがサポートしてくれるからモチベーションを保てる

入会するか悩むのは無料カウンセリング後で十分間に合います!

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングはこちらから

 

チーム開発があるのは、仕事をやめている人向けのコースのみ

DMM WEBCAMPの転職特化は、以下の3つのコースに分かれています。

比較項目 専門技術コース 短期集中コース 就業両立コース
WEB開発技術が学べる(Ruby)
AIもしくはクラウド技術が学べる ×
クラウド技術が学べる
チーム開発がある ×
給付金制度を利用できる × ×
転職保証(29歳まで) ×
転職サポート
対象者 仕事辞めている人向け 仕事辞めている人向け 働きながら受講
学習期間 4ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
料金 910,800円 690,800円 889,350円

 

そのなかでチーム開発があるのは、「短期集中コース」「専門技術コース」の2つのみです。2つのコースの共通点は、「仕事やめている人向け」であることです。

 

 

一方、仕事しながら受講できるコースは「就業両立コース」のみです。

「就業両立コース」には、チーム開発のカリキュラムがありません。

 

何故無いのかは、一次情報(公式の情報)が無いため、不明ですが、おそらく以下の理由と思われます。

  • 日中は仕事している関係もありメンバーと時間を合わせることが困難
  • チーム開発の最後には、発表があるが、最後の追い込みで夜遅くなることが多い。
    • その結果、次の日の仕事に影響する可能性がありチーム開発は困難だと思われる

 

でも、安心してください!

「就業両立コース」には、チーム開発がない分、ライフコーチがモチベーション維持を助けてくれます。

 

ライフコーチがどのように、あなたを手助けしてくれるのか、次の章で解説します。

 

チーム開発がない分、ライフコーチがモチベーション維持を手助けしてくれる

DMM WEBCAMPには、仕事しながら受講できる「就業両立コース」には、ライフコーチがいます。

ライフコーチが主に行うことは、進捗管理、学習計画などの管理です。

 

受講生は、週1回ライフコーチと話す機会があるので、うまく勉強が進んでない旨を相談したら、一緒に悩んでくれます。

 

 

 

筆者
コーチと受講生との信頼関係がモチベーションの維持に繋がるんですね!

働きながら受講できる!
ライフコーチがサポートしてくれるからモチベーションを保てる

入会するか悩むのは無料カウンセリング後で十分間に合います!

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングはこちらから

 

モチベーションの維持に「教室」を利用しよう!

DMM WEBCAMPは、オンラインだけでなく、教室を利用して学習をすることができます。

教室の場所は、以下の通りです。

 

DMM WEBCAMP 新宿校

DMM WEBCAMP 難波御堂筋センタービル校

DMM WEBCAMPの教室の場所情報

 

筆者
教室に行けば仲間がいます!一生懸命頑張っている人がいればやる気も出てきますよ。

 

働きながら受講できる!
ライフコーチがサポートしてくれるからモチベーションを保てる

入会するか悩むのは無料カウンセリング後で十分間に合います!

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングはこちらから

 

「チーム開発」が無いことは、内定取りやすさに影響するの?【結論、関係なし】

 

質問者
WEBCAMPで学ぶチーム開発の経験があると、内定の取りやすさに影響するの?
筆者
結論は、チーム開発が内定の取りやすさに直結しないと思います。
(面接官時代の経験談)

 

チーム開発をやることにより、

  • チームメンバーと意見のぶつかり合いが発生したけど解消させた。
  • 納期(発表日)に間に合わなそうになったので、メンバーと話して解決策を出した

というような、問題解決していればアピールできます。

 

問題を解消したというようなアピールは、面接官が喜ぶので内定が出やすくなります。

 

一方で、1人(仲間がいない状態)で学習進めたことも、モチべーションを維持したことでもあるのでアピール材料になります。

 

結局のところ、チーム開発を経験したほうが良いかは、面接官次第になります。

 

上記のような理由から、

「チーム開発」が、必ずしも内定取るのに有利とは言えません。

 

筆者
チーム開発でアピールできない分は、ポートフォリオの質でアピールしましょう。ポートフォリオの質は、転職活動の中でも最も重要なアピール材料です。

 

働きながら受講できる!
ライフコーチがサポートしてくれるからモチベーションを保てる

入会するか悩むのは無料カウンセリング後で十分間に合います!

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングはこちらから

 

まとめ

残念ながら仕事しながら受講を希望する人には、チーム開発のカリキュラムがありません。

しかし、ライフコーチがサポートしてくれるので、モチベーションの維持につながります。

 

今から行動することで

■メンタル面の変化

・あのときの決断のおかげで、(やりたい分野で)手に職をつけることができて自信ついた!

・エンジニアとして実務経験を積むことができたから、会社をやめても次の職場を見つけやすくなった

■ライフスタイルの変化

エンジニア職は、コロナがきっかけでリモートワークが増えてきました。

満員電車から解放されたときは、感動そのものです。

会社の往復がない分、自分の好きなことに時間を割くことができています。

などと「あのとき行動しておいてよかった!!もし行動していなかったら…」と思えるようになります。

 

迷ったら、まずは無料カウンセリングを受けて、DMM WEBCAMPの様子を自分の目で確かめることをオススメします。

働きながら受講できる!
ライフコーチがサポートしてくれるからモチベーションを保てる

入会するか悩むのは無料カウンセリング後で十分間に合います!

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングはこちらから

 

最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG