看護師からエンジニアに転職はどうなの?メリットとデメリットを現役のエンジニアが解説します

  • 看護師からエンジニアに転職するメリットって何?
  • 一方で、エンジニアに転職するデメリットって何?

このような疑問に、エンジニア歴15年の現役エンジニアが回答します

ノマドITエンジニアになりたい看護師

看護師として入職してから3年位経つんだ。仕事はやりがいがあるけど、患者さんや、看護師同士の人間関係で疲れちゃったんだ。

ITエンジニア

さらに、最前線で戦っているのに、感染のリスクが高まると言って世間から白い目で見られていたらやっていられないよね。しかも、辞めづらい雰囲気が辛いですよね・・・。

 

人間関係のストレスからか、会社に属さなくてもフリーランスとして働ける(ノマド)ITエンジニアの仕事に興味持ち始めたんだ。
もともと、自分でWEBサイトを作ることに興味持っていたから、思い切って、エンジニアに道に進みたいと思うんだ。でもまずは、実力つけるために転職してからノマドに挑戦かな。

 

なるほど!
今、エンジニア不足だから思い切ってエンジニアの道に挑戦してみても良いかもしれないね〜

この記事では、エンジニアの採用を担当している採用担当の立場から解説していきます。

 

看護師からエンジニアに転職するメリット

フリーランスとして個人で稼げる

ITエンジニアの大きなメリットは、フリーランスになることによって在宅、もしくはカフェなどで仕事ができることです。

その結果、打ち合わせ以外、わざわざ職場に行く必要が無いため、嫌な上司に怒られたり、患者から理不尽に怒られるなど、煩わしい人間関係から逃れることができます。

ここ最近では、ノマドで働きたいと思っている看護師も多いようです。

通常は、IT関連の会社で最低でも1年間(ベストは3年以上)の実務経験を詰んでから、フリーランスになるのが一般的です。

なぜなら、フリーランスで仕事をして行くには、実績が必要になるからです。

実績がついてくると、月収100万円を超えることも可能です。

フリーランスになる実力をつけると、パソコンを持ち歩いてこんな場所で働くことも

可能かもしれません❗

給料が上がる可能性がある

看護師の給料は、OLの仕事に比べると高い(専門性がある、人手不足、夜勤がある)と言われています。

 

ITエンジニアも、看護師と同様に常に人手不足で悩まされています。よって、他の仕事に比べて高い給料がもらえる可能性があります。

給料が高くなるケース

給料が高くなるケースは、自社で「売れている」ゲーム、SNSなど運用しているケースです。

その様な場合は、会社には、売上金としてたくさんお金が入ってくるので、従業員に支払えるお金が多いため、給料も高めになります。

 

月収は、30万円超えることも多いです。

さらにスキルを付けていけば、年収900万円を超えるケースも存在します。

 

給料が低くなるケース

逆に、受注開発をメインとしてる会社の場合は、売上が低いことがあり、高い給料を支払いたくても支払えないことがあります。

その結果、給料が安くなってしまうこともあります。

よって、転職先がどのような商品を提供(自社でサービスを作っている、他社から仕事を貰っている)しているのかよく調べる必要があります。

 

転職先が、給料、勤務時間など労働条件が悪いところであっても、早めにエンジニアとしての実務に就くのが大事です。給料は、看護師時代に比べて下がってしまっても、まずはどこかで経験を積む、それから給料を上げていく戦略が有効です。

 

関連記事

ITエンジニアの就職・転職!給料が上がりやすい企業は?

 

一瞬のミスが、人の命に関わることがない。

看護師の仕事は、人の命を預かるので、エラーを絶対に出しては行けないという緊張感が発生します。

医療現場では小さなミスが人の命に大きく関わることがあります。

 

エンジニアの場合は、開発段階ではミス(バグ)が多発しても、修正するばよいだけです

ただし、本番環境でミス(バグ)が出てしまうと、場合によってはシステムの崩壊につながるため、テストをたくさんやっておく必要があります。

※医療系のシステムだと、バグが人命にかかわることもあるため、テストを入念に行う必要はあります。

 

チームワークの仕事が、看護師のときよりも少ない

打ち合わせなどで話す機会もあるが、基本的には、パソコンの画面に向かって仕事をしていることが多いです。

よって、人と話すのが不得意であっても、仕事を継続できます。

デメリット

納期前は、残業が多くなる。

納期、もしくは制作物のリリースが近づくと、残業の機会が増えてきます。

場合によっては、休日(土日祝日)も出勤することもあります。

と言っても、最近は、法律がうるさくなってきたこともあり、残業は一ヶ月で最大45時間以内と決められています。

違法残業で訴えられるのを恐れて、45時間以内で残業を終わらせるところが増えてきています。

システムに不具合が起きたら、休日返上で対応が必要になる。

システムは、24時間稼働することが前提であることがほとんどです。

何らかの理由で、サーバーの動作がおかしくなり、システムが停止してしまうこともあります。そんなときは、誰かが対応しなければ行けなくなるため、土日対応が必要になることがあります。

まとめ

以上、看護師からメリット、デメリットを解説しました。

エンジニアの転職に興味を持っていたら、以下に転職を目的としたプログラミングスクールについてまとめました。

こちらも参考にしてみてください!

【エンジニアに転職】テックキャンプに通えば看護師からエンジニアになれるの?

最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG