mysqlのメモ・ユーザ作成のCREATE USER 、権限付与のGRANTコマンドのサンプル

SQL

ユーザーの作成、権限付与は管理者にならない限り、使わないコマンドだが、

ユーザを作成する機会ができた。よって、メモを残しておく。

 

ユーザを作成する

以下の例は、ユーザ「hoge」パスワード「hoge_pass」を作成する例です。

ホスト名は「localhost」と設定されている。

この場合は、ユーザhogeは、localhostからしかアクセスができない。

CREATE USER 'hoge'@'localhost' IDENTIFIED BY 'hoge_pass';

本当にユーザが作成されたのか確認する

本当にユーザが作成されたのか確認するコマンド。

ユーザーの一覧を確認できます。

select Host, User, Password from mysql.user;

ユーザー一覧に権限の付与状況も出力する

ユーザの一覧に権限付与状況も確認できます。

select * from mysql.user;

権限を付与する

以下の例は、ユーザhogeにGrant以外のすべての権限(select,update,deleteなどすべて)を付与する例

GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO 'hoge'@'localhost'

一部の権限のみ付与する

すべての権限を与えたくない。

Selectのみの権限を与える例

GRANT SELECT ON *.* TO 'hoge'@'localhost';

権限を確認する

付与された権限の確認ができます。

SHOW GRANTS FOR hoge@localhost;

参考サイト(公式サイト)

https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/grant-tables.html

 

権限削除

付与した権限をすべて破棄する

REVOKE ALL PRIVILEGES, GRANT OPTION FROM 'hoge'@'localhost’;

公式サイト

https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/revoke.html

 

プログラミング・実務経験がある方も必見!
空いた時間をスキルアップ・収入増に使ってみませんか?

副業で仕事を取る方法を教えてくれる!
プログラミングスクール4選の詳細

最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG