pandasからnumpyに変換してmath.logの計算するまでのフロー

この記事でわかること

・pandasのnumpyの変換方法がわかる

・1行でmathを使った計算方法(記述方法)がわかる

メイドさん

この記事を探した人は、プログラミングでドハマリしている?
そんなときは、遊びに行ってみましょう。解決につながるいい案が思いつくことがあります。

pandasからnumpyに変換してmath.logの計算するまでのフロー

pandasにY軸にあたるデータが有る。それを取り出してlog関数を通して出力したい。

その実現方法がわかったのでメモ。

手順

①pandasからnumpyに変換する

y = train_meter_reading[‘meter_reading’].values

②①の出力結果をmath.log()に通す

y = [math.log( i ) for i in y ]

書いたコードが以下の通り。

import math
import pandas as pd
import numpy as np


#train_meter_readingは、pandasのデータ

#xは1からtrain_meter_readingの行数分の配列を取得する
x = [x for x in range(len(train_meter_reading))]

#この例ではyは10のN乗になるため大きな値になってしまう。
#そこでlogをとおしてグラフで見やすくしたい
#numpyに変換してyに代入
y = train_meter_reading['meter_reading'].values

#以下の方法でもOK
#y = train_meter_reading['meter_reading']

#yの値にlog関数を通す
y = [math.log( i ) for i in y ]
plt.plot(x ,y)

以上、めでたしめでたし

スポンサーリンク
PR




PR




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR