テックキャンプのメンターの評判はどうなの?卒業生の同僚からインタビューしてみた【学生メンターの実力も解説】

このような疑問に、エンジニア歴15年の現役エンジニアが回答します。

 

高いお金を払ってテックキャンプに行くのに、メンターの質が低かったら嫌ですよね。

急いでいる方向けに結論を先に言ってしまうと、テックキャンプ卒業生の同僚にメンターの評判を聞いてみたところ、紳士的に対応してくれてよかったとのことです。

\エンジニア転職の厳しい現状を聞いてもやる気がある方にオススメ!/

テックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングはこちら!

プロのカウンセラーがあなたの夢のためにガッツリ相談に乗ってくれる
だからモチベーションの維持・挫折防止に最も強い!

勧誘が気になる方はこちらクリック

無料カウンセリング後、強引な勧誘があるのか気になってしまいませんか?
結論から言うと、強引な勧誘はないです。

実際に無料カウンセリングを受けた人の話でも「無理な勧誘がなかった」と言っていました。
また、テックキャンプの公式ページ内でも「無理な勧誘は無いので安心してください」と記載されています。

迷ったら無料カウンセリングを受講した上で、自分の判断でテックキャンプを受講するか決めましょう!

 

この記事では、以下のことについて述べます。

  • TECH::CAMP(テックキャンプ)卒業生が、メンターの質についてどのように感じているのか
  • インターネット上の反応についての分析
  • 学生のメンターでも、本当にプログラミングをおしえることができるのか?

テックキャンプのメンターの質について解説

卒業生にインタビューしてみた

最近、TECH::CAMP(テックキャプ)の卒業生が、仕事の仲間として加わりました。

卒業生に話を聞いたところ、以下のような答えが返ってきました。

 

テックキャンプはどうだったの?
テックキャンプは、全体を通してよかったよ。
メンターは、カリキュラム外の質問は、答えてくれなかったけど、教科書でわからないところはわかりやすく答えてくれたよ。
対応も紳士的だったよ。
メンターでも、すぐに答えられない質問は、(メンターが)調べて、後で回答してくれていた。
だから、メンターについては良かったよ。

 

上記のやり取りから、メンターの対応について満足だったことがわかります。

 

>> メンターについて自分の目で確認しよう!テックキャンプ・エンジニア転職はこちら!

 

TECH::CAMP(テックキャンプ)では、メンターにいつでも質問ができる

質問できる教室対応(2022/05/16現在、コロナ禍の影響でオンラインのみ)は以下の通りになっています。

  • 平日は16時~22時。
  • 土日祝日は、13時~19時

 

一方、オンラインでは、毎日13時~22時の間で質問できます。

メンターは、常に待機しているため、質問をしたらすぐに返答があるところがよいです。

 

他のプログラミングスクールでは、授業がある日しか質問ができなかったり、質問しても回答は2~3日後に来るケースも多々あります。

毎日、メンターに質問できる学習環境は、まさに挫折防止に一番力を入れているテックキャンプの特徴です。

>> 毎日質問できるか確認しよう!テックキャンプ・エンジニア転職はこちら!

 

TECH::CAMP(テックキャンプ)のネット上の評判は

卒業生の反応としては、TECH::CAMPのメンターにたいして好感を持っているようです。

では、今度は、ネットの評判を見ていきます。

 

ネット上の評判を見る前の大前提

ネット上のテックキャンプの評判には「テックキャンプのメンターの中にはエンジニアの実務を経験していない人がいる。それで本当に教えられるの?」という声があります。そのような不評を耳にしたら気になって仕方ないですよね。

 

しかも中には、動画の再生数を稼ぐために「ネガティブなネタ」として発信しているケースもあるので、本当かどうか判断が難しいところです。

 

一番確実な情報は、一次情報

もしあなたが、すでにテックキャンプの申込みを検討していて、この記事にたどり着いたならば(本記事も含めた)2次情報の確認は最小限に留めたほうが時間の節約になります。

一次情報(テックキャンプ公式情報)を確認したほうが、確実な情報を得ることができますし確信が持てますよ

 

>> 一次情報を確認しよう!テックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングはこちら!

 

ツイッターで検索キーワードに以下のように入力して検索して調べてみました。

「テックキャンプ メンター」

その結果、全体の9割以上は、好感的な意見が多かったです。

このあとは、悪い評判、良い評判について解説します。

 

悪い評判の解説

①メンターの当たり外れがすごい?

こんな書き込みがありました

アプリ開発をしたことがないメンターに,アプリ開発について質問をしたら、しどろもどろな受け答えになって困った

そのメンターは、今まで、本格的なアプリ開発をしたことがないため返答ができなかったのでしょう。メンターといっても、これまでの経験に違いがあるので、すぐに返答できないものもあるかもしれません。

しかし、「わかりません、他の人に聞いてください」など、問題を放棄するようなメンターでないことも不評意見の書き込みからもわかります

受講生に対して、誠意をもって接していることが分かりますね。

>> 自分の目で確認しよう!テックキャンプ・エンジニア転職はこちら!

②学生もメンターをやっているようだけど、現役エンジニアじゃないから不安がある

テックキャンプのメンターは、“厳選された”学生もいます。

受講生から、試験を受けてメンターになる人がいるようです。

根拠は以下の通り、

学生と言ってもかなり勉強しないとメンターなれなく、試験に通過できる割合がたったの5%以下とのことです。

ポイント

合格率5%は非常に難しい!

応用情報技術者試験の合格者ですら22%です。

簡単にメンターになってしまってはたしかに困りますよね。

 

メンターを選ぶ基準がものすごく厳しいということは、それだけ受講生を大切にしているということですね!

学生がメンターをやることについて(学生メンターを侮っては行けない!)

学生がメンター(というより、プログラミング経験が少ない人)をやることに不安がある人もいます。

学生メンター(女子大生)とはいえ、メンターの実力はいかのようになっています。

エンジニア歴15年の筆者ですら、女子大生メンターのように分かりやすく教えることはできないんだ。
現役のエンジニアだからって、必ずしも分かりやすく教えられるかはわからないです。

>> 学生メンターも侮れない!テックキャンプ・エンジニア転職はこちら!

ツイッターの良い評判

今度は、ツイッターにあった良い評判についても取り上げます。

①メンター、キャリアアドバイザーのサポートで転職成功した!

転職成功されたようです!おめでとうございます!

 

②解説が上手な女性メンターさん

メンターは、ただプログラミングスキルがあるだけでなく、教えることも重要であることがわかりますね。

 

③優しく教えてくれるメンター

やる気にさせるメンターの存在は、貴重ですね!

>> パーソナリティバッチリのメンターが多数!?テックキャンプ・エンジニア転職はこちら!

「現役エンジニアがメンターでないこと」に不安を持っていたら

テックキャンプ公式の見解について解説

テックキャンプが公式動作を作成しました。

 

動画の中で、テックキャンプのメンターについて解説しています。

そのなかで、メンターとして必要なスキルは以下の通りと言っています。

①教えるために必要な知識
②わかりやすく教える技術
③受講生が快適に学ぶための接客力

たしかに、実務を経験しているエンジニアの方が、「①教えるために必要な知識」が豊富と考えられます。ただし、現役だからと言って「わかりやすく教える技術」を持っているかは別です。私もそうですが、現役エンジニアが知識を素人にわかりやすく教えるのは、それなりに難しいのです。

また、ベテランエンジニアのなかには、「お前そんなことがわからないのか?」と高圧的な人も多く、技術力が高いから、快適に教えてくれるわけではないのです。

 

その結果、メンターには、「技術力の高さ」よりも受講生に寄り添い「受講生にわかり易く」「快適に教える」スキルの方が必要です。

 

プログラミングスクール運営経験者の見解

筆者の前職では、事業の一環としてプログラミングスクールを運営していました。

プログラミングスクール運営経験者の視点からも、学生や現役エンジニアではない人がメンターやっていることに不安を持つ必要はないです。その根拠を解説します。

 

前職のスクールでは主に、Java、PHPを教えていました。

プログラミング未経験者でも、入社2ヶ月も経たないうちにチューターとして講師(ここでは学校のように黒板の前に出てきて教える先生)のサポート業務をやることになりました。

 

チューターとしての業務は主に、以下の通りです。

・受講生からプログラミングに関する質問が来たら30分以内に返信する。

・(知識がなく)30分以内に返信できないときは、「数時間後に返信する」旨のメールを返した後に、調査して回答を返信する。

・プログラミングの講義に参加し、受講生の質問に回答する。

・講師の雑用のお手伝い

 

プログラミング未経験でも、2ヶ月も経たないうちにチューター業務をさせられていたので、覚えることが多く大変でした。

それでも、受講生に回答してきた経験から、(実務経験がある)現役エンジニアでなくても、所定の研修を受けているならばメンターとして成立します。

その結果、学生や現役エンジニアではない人がメンターやっていることに不安を持つ必要はないです。

まとめ

メンターは、人がやっているので、どうしても当たり外れができてしまうものです。

しかし、卒業生の話から「わからん!」と言って投げ出す人はいません。

メンターは、最後までしっかりフォローしてくれます。

 

 

このブログも含めて2次情報(テックキャンプ公式以外の情報)だけでなく1次情報(テックキャンプの公式情報)自分の目で確認したほうが確信に繋がりますよ。

\エンジニア転職の厳しい現状を聞いてもやる気がある方にオススメ!/

テックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングはこちら!

プロのカウンセラーがあなたの夢のためにガッツリ相談に乗ってくれる
だからモチベーションの維持・挫折防止に最も強い!

勧誘が気になる方はこちらクリック

無料カウンセリング後、強引な勧誘があるのか気になってしまいませんか?
結論から言うと、強引な勧誘はないです。

実際に無料カウンセリングを受けた人の話でも「無理な勧誘がなかった」と言っていました。
また、テックキャンプの公式ページ内でも「無理な勧誘は無いので安心してください」と記載されています。

迷ったら無料カウンセリングを受講した上で、自分の判断でテックキャンプを受講するか決めましょう!

最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG