テックキャンプで学べば、高卒の私でもエンジニアになれるの?

  • 高卒からシステムエンジニアに本当になれるの?
  • 学歴は、エンジニア職に関係あるの?
  • 高卒でテックキャンプに行くメリットは何?
  • テックキャンプの授業について行けるか不安だ、確かめる方法は?

このような疑問に、エンジニア歴15年の現役エンジニアが回答します

高卒の20代女性

私、3年前に高校(文系)を卒業して現在、工場で働いています。
毎日、同じことの繰り返しでつまらなくなってきたよ。

そこで、市場価値が高いと言われている、エンジニアになりたいと思っているんだけどなれるかな?

エンジニアの採用担当

エンジニアって大卒で理系が多いイメージがあるよね。
テックキャンプのブログでも紹介されているけど、最終学歴が高卒でもエンジニアになれた人がいるよ!だからダイジョブ!

高卒男性が実感した学歴フィルター。偏見を壊すブースターとしてプログラミングを学び、エンジニアの世界へ

このブログでは、冒頭に書いたとおり以下について解説していきます!

  • 本当に高卒からシステムエンジニアに本当になれるのか?
  • 学歴は、エンジニア職に関係あるのか?
  • 高卒でテックキャンプに行くメリットは何?
  • テックキャンプの授業について行けるか不安だ、確かめる方法は?

なぜ、高卒からエンジニアになるのにテックキャンプがオススメなの?

 

そもそも高卒からシステムエンジニアに本当になることができるの?

はい、可能です。エンジニアへの就職(転職)を目指しているのであれば、テックキャンプの(その名の通り)「エンジニア転職」コースがおすすめです。

ここでは、なぜテックキャンプがオススメなのか述べていきます!

理由1:授業についていけるか実質無料で確かめることができる

テックキャンプには、学習について行けない、学習内容に気に入らなかったとしたら、14日以内であれば退会して、払い込んだ料金を返金してもらえる制度があります。

その結果・・・・

偏差値が低い高校で文系卒だから学習についていけるか不安だな。実際に講座をうけてからテックキャンプに入会するか確かめたいな

と、実際に授業を受けてから続行するか判断ができるのです。

もし、「学習について行けない」と思ったら、退会申請フォームより退会の申し出をすることにより、退会できて払い込んだお金も全額戻ってきます。

第8条 (返金保証等)

1. 当社は、以下の各号の場合には、お支払いいただいた金額を全額返金いたします。ただし、返金にかかる振り込み手数料および分割手数料については、ユーザーの負担といたします。また、返金は返金保証利用日の属する月の翌月末日までに行うものとします。なお、レンタルMacについては本契約とは別契約となり返金保証に含まれません。レンタルMac契約に関するレンタル規約に準ずる手続きとなります。

(1) 受講開始から14日以内の間で、当社からユーザーに対して行う連絡に対する回答や必要書類の提出など、必要な手続にご対応頂けない場合(この場合、当社は当該ユーザーに受講意思が無いものとみなし、返金に加え退会処理を行います)。

(2) 本サービス受講開始日から14日以内に当社指定の退会申請フォームより退会の申し出をいただいた場合(当社への解約申し出の到達日を基準とします)

出典:テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職 利用規約

https://tech-camp.in/expert/term

 

返金制度あるなら本当に授業についていけるのか、実際にやってみて確かめることができるね!講座について行けなかったら、解約の申し出するだけだから気軽でいいね!

→まずは14日間ためしてみよう!テックキャンプ・エンジニア転職

理由2:初めてエンジニアになりたい人向けに転職支援がある

テックキャンプは学習が終わると、テックキャンプで運営している転職エージェントを使うことができます。

転職エージェントを使うことで、未経験で応募できる企業の紹介、面接対策をしてくれるので、エンジニアになるハードルが、独自で活動するより下がります。

テックキャンプが紹介する企業は、はじめてエンジニア職に挑戦する人も受け入れているため、一人で転職活動するより楽です。

テックキャンプの転職支援を使って、実際に高卒からエンジニアになれたケースが存在します。

高卒男性が実感した学歴フィルター。偏見を壊すブースターとしてプログラミングを学び、エンジニアの世界へ

転職に成功した卒業生のなかに、同じように高卒の人がいるって心強いですね!

理由3:600時間の学習をやりきることで自信が持てる

「エンジニア転職」の学習時間は、最短で10週間で600時間です。
600時間は、かなりハードだと思いますが、それくらい学習しないと、はじめてのエンジニアへの転職は難しいとも言えます。

しかし、600時間やりきることができれば、自信にも繋がりますし、面接でやりきったことを堂々とアピールできます。もちろん、履歴書にも600時間やりきったことを書いてアピールも出来ます!

理由4:メンターに制限なしに質問できるので挫折しづらい

テックキャンプの場合は、分からないところがあれば、何度でもメンターに質問できます。プログラミングは、エラーがたくさん出て挫折することが多いが、質問することにより早く問題解決をすることができます。

高校卒業後に就職(もしくはフリーター)しているため、学習から離れていることがほとんどだとおもいます。よって、大学で勉強した人よりもより挫折しやすいと言えます。

テックキャンプは、「挫折させない」ことが強みなので、学習を継続する上で心強いですよね!

理由5:エンジニアへの転職成功率99%の実力

すべての課題が終わり、テックキャンプのエンジニア転職コースから転職に成功した割合はなんと99%です。あとの1%は、フリーランスとして活動されているようです。

※ただし、途中で学習をやめた人、指定された課題が終わっていない人は、転職成功率に含まれていません。

転職先の割合を見てみると、自社サービス開発会社が6割、受託開発が2割ほどになっています。

引用元:

テックキャンプエンジニア転職より

このことからも、テックキャンプは、未経験から自社サービス開発会社への転職が強いと言えます。

エンジニア転職コースでなにを学ぶことができるの?

テックキャンプのエンジニア転職ではWebシステムに関すること全般を学びます。

具体的には以下の内容です

HTML/CSSをつかったホームページの作成方法

Ruby(Ruby on Rails)を用いたWebサイト開発

SQL・データベースをつかった開発方法

AWS(ざっくり言うとサーバーを家の外に立てる技術)を使ってネットワーク・サーバー構築する

GitHub(ギットハブと読む)を使ったプログラミングコードの管理方法

Rubyとは、プログラミング言語の一つで日本人が生みの親。そのため、日本語の解説が多く学びやすいと言われています。

これらを学ぶとこんなことができます。

  1. 自分で動きがあるwebサイトを作れるようになる
  2. 自分で作ったものを全世界に公開(配信)できる
  3. プログラミングだけでなくWEBサービスの公開法方も学べる
  4. サーバー(作成したプログラムを置いて公開場所として使用する)の操作方法がわかる
  5. DB(データベース。データの格納技術)の知識がつき、大量のデータを扱えるようになる

これらの技術を学べば、転職に役立つだけで無く、自分で何かを作って世の中に出すこともできます。

テックキャンプ・エンジニア転職で学ぶ技術については、以下の記事にまとめました。

もし気になる方は、以下の記事も参考にしてください!

テックキャンプのエンジニア転職コースで「学べる言語」について解説します。

エンジニア転職コースの学習期間と料金は?

テックキャンプのエンジニア転職では、2つの学習方法(学習期間)があります。

学習期間

短期集中スタイル

こちらは、仕事をやめていて平日1日12時間勉強出来る人のためのコースです。

学習期間は10週間で600時間勉強することになります。

かなりハードなコースになりますが、3ヶ月間で転職したい人向けのコースと言えます。

ただし、仕事をしていたら「短期集中スタイル」は、時間的に難しいので、次に紹介する「夜間・休日スタイル」になるかとおもいます。

夜間・休日スタイル

平日の昼間はオンライン、夜間と休日(週2日)は教室を利用して半年じっくりと学んでいく学習方法です。仕事しながらエンジニアの転職活動する人に向いているコースと言えます。

学習期間は半年です。

料金は?

エンジニア転職の料金は以下の通りになっています。

オンラインのみ 通学
短期集中スタイル 657,800円(税込) 767,800円(税込)
夜間休日スタイル 877,800円(税込) 987,800円(税込)

※「オンラインのみ」は教室の利用が不可(その分、値段が通学より安くなっている)
※通学は、教室およびオンラインが利用できる。
※短期集中スタイルの勉強期間は10週間、夜間休日スタイルの勉強期間は半年間

テックキャンプで学ぶとどんな未来があるの

DMMなど有名な会社に入れる

テックキャンプの卒業生は、Money Forward,DMM,GMOなど有名な会社に転職した実績があります。

つまり、未経験からMoney Forward,DMMなどのキラキラした、自社開発の会社にいける可能性があります。

もちろん、テックキャンプに行けば、かならず転職に成功するわけではありません。

短期のコースだと1日に10時間の学習時間が必要なので、課題をやりきるのは消して楽ではありません。しかし、その分、がんばった分の見返りは大きいと言えます。

独立してフリーランスの道も開ける(レールに縛られたくない人)

テックキャンプを卒業したあとフリーランスとしてエンジニアになるケースもあります。

フリーランスになり、数年間実績を積むと、月収100万円以上を稼ぐことも可能です。

会社組織に属さないで、自分の道に進みたい人にとって、フリーランスと生き方はおすすめと言えます。

まとめ

エンジニアの世界は、学歴は関係なく実力のみです。

早く年収を上げていきたいのであれば、大卒の人達よりもできるだけ早い段階でスタートして、経験を積んだほうが年収、経験値的に有利になります。

よって、高校を卒業したらできるだけ早い段階でエンジニアになったほうが、大卒よりも実力の差をつけやすくなると言えます。

エンジニアは、現在、人手不足と言われています。

最後に、エンジニア職種別の求人数を見てみましょう。

以下の表は、3つほどの求人サイトの案件数を合計したものです。

3つほどの求人サイトだけでも求人数が1万件以上あるので、人手不足と言えます。

出典:ペン太ブル本家

WEBシステム、iPhone,Android,さらには「IoT」と呼ばれる家電機器にIT技術(プログラミングのスキルが使われる)が使われるようになり、より日常生活でIT技術が使われるようになったのです。ITがより使われることにより、多くのITエンジニアが必要になるのです。

うん!エンジニアになりたいと思ったら行動あるのみです!

まずは、はじめに情報収集のため無料カウンセリングを受けて本当か確認しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする