NO IMAGE

【返金なし?】テックアカデミーのPython講座についていけるか不安だ!事前についていけるか知る方法はないの?

beach-front-5819728_1280.jpg

 

テックアカデミーは、ログインして一度でも教科書を開いてしまうと返金されなくなってしまうんだ。

もしも学習について行けなかったら困るね。なにか対策はないかな?

 

ありますよ。

今回は、学習を開始したら「こんなはずじゃなかった」と後悔しない方法を解説します。

テックアカデミーは、返金保証がない

テックアカデミーは、返金保証と呼ばれる「学習開始から数週間以内に退会の旨を伝えれば全額返金」の制度がありません。

(体験会以外で)実際に学習開始してみてから、「あ〜やっぱやめよう」というのができません。

その結果、WEB上の教科書を1度でも開いてしまうと、返金されなくなってしまうので注意が必要です。

 

返金保証がない分、メンター全てが現役エンジニアだったり、学習期間が終わっても教科書は見続けることができるという大きなメリットがあるから良いけどね♪

「こんなはずじゃなかった」を防ぐ方法について述べます。

「こんなはずじゃなかった」を防ぐ方法とは?

その1:無料説明会の動画をみる(所要時間15分)

まずは、Python講座の内容を無料説明会動画で確認します。

動画の方が、公式ページの文章読むよりも数倍理解しやすいです。

登録から説明会の動画を見終わるまで15分間あれば、学習の流れなど確認が可能です。

「本当に学習について行けるか」悩んでいる時間があるならば、今すぐにでも説明会動画を見ることをオススメします。

その2:無料体験会を利用する。

説明会の動画を見れば、何を学べるのかイメージし易くなります。

しかし、

・これまで1文字もプログラミングをしたことがない

・そもそも勉強する習慣がない

このような方に取っては、学習を続行できるか不安もあるかもしれません。

 

動画を見ただけでは、プログラミングができるようになるかわからないよね。

実際に手を動かして試してみたいな。

そのような悩みを解決するのが、無料体験会への参加です。

一週間も実際のテックアカデミーのオンライン教材の閲覧、プログラミング体験ができるのです。さらに、メンタリングも体験できます。

具体的な内容は以下のとおりです。

無料体験会の内容


  1. 毎日最大8時間のチャットサポートが受けられる。
  2. 実際にメンタリングを受ける
  3. Javascriptを題材にプログラミングを実体験する

その結果、簡単なJavascriptのコードがかけるようになります。

その3:それでもまだ学習について行けるか不安がある

無料説明会、無料体験会を受けても、学習について行けるのか不安が出てくるかもしれません。

3つめの方法としては、Udemyというオンライン学習サイトでPythonを事前に勉強してしまうことです。

Udemyでは、動画で授業を受けることができるので、本で勉強するよりは理解の速度が速くなります。

また講座1本当たり、2000円台(セール利用時)で買えるものが多いため、事前にプログラミングの学習が可能です。

まとめ

「もしも学習について行けなかったら?」という不安について取り上げました。

不安があったら、以下の方法で解決しましょう!

■無料動画を見る

\所要時間はたったの15分間/

■無料体験に参加して手を動かしてみよう!

\一週間!実際にプログラミング体験してみよう!/

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG