NO IMAGE

【テックアカデミー】メンターの延長のために高額な料金を支払いたくない!何かいい方法はあるの?

beach-front-5819728_1280.jpg

  1. 延長できることはわかったけど、メンターの延長料金が高いな。
  2. 延長しなくても追加料金無しで教科書で復習できるのは良いが、誰かに質問はしたいな。

そんな悩みにお答えします。

勉強期限を過ぎても延長はできるが・・・

結論から言うと、教科書を引き続きみて復習することは可能です。

しかし、

引き続きメンターに質問したい

メンターに質問したい

と言う場合は、延長料金を支払う必要があります。

しかし、料金は69,000円(Pythonコースの例。コースによって延長料金が違うので確認が必要です)かかり、痛い出費です。

 

期限が過ぎても教科書が見れるのは良いけど、メンターに質問できないのは痛いな。

何かいい方法ない?

ではその「いい方法」について解説します。

メンターは必要だ!延長料金を払わないで済ませるには

エンジニア向けの勉強会に参加する

最近は、初心者も対象にしたエンジニア向けの勉強会があります。

特に主催者のかたは、現役のエンジニアであることがほとんどです。

主催者は、たくさんの人に勉強会に参加してほしいと思っているので、質問には大体、積極的に答えてくれます。

よって、わからないところが出てきたら、主催者に質問しても良いです。

あとは、勉強会で仲良くなった人に聞いてもみるのも一つの手です。

MENTAというサービスを使う

勉強会に行くのは面倒だ。

しかし、

  1. 独学で勉強していたらわからないところが出てきた
  2. ポートフォリオのアドバイスが第三者視点でほしい

そんなときに役立つのがプログラミング学習に特化したMENTAというサービスです。

MENTAとは、知識を教えたい人(メンター)と教わりたい人を結びつけるマッチングサービスです。

MENTAは、メンター個人で金額を設定しているため、利用料金はさまざまです。

あるメンターの例だと、

・マンツーマン

・20分間1000円(単発)

時間単位でみたら、MENTAの方が高くなります。

しかし、1日20分間だけ質問すれば解決するような場合、

料金は以下の通りになります。

■テックアカデミーの4週間の延長料金

¥69,000円

■MENTAを1日20分で15日間だけ使用する

¥1,000円×15日=¥15,000円

1ヶ月に支払う料金は¥15,000円

差額を計算すると、以下のようになりました。

¥54,000円

人に聞く部分を最小限にしておけば、料金も抑えることができます。

まとめ

いかがですか?

期限内に課題が終わらなくて、どうしても詳しい人に質問したい場合があります。

勉強会参加、MENTAなどの外部のサービスを活用することにより解消することが可能です。

 

工夫次第で料金を安くできますね!

\所要時間はたったの15分間/

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG