【比較】テックキャンプとテックアカデミー・Pythonを教養レベルで学ぶならどっち?

迷ったら公式情報の確認!.png

・エンジニアへの転職は考えていない。

・プログラミングつかって仕事で利用できる程度のスキルを学びたい

・Pythonを教養レベルで学びたい

そのような状況のとき、「テックキャンプ」と「テックアカデミー」どっちで学んだらよいの?

そんな疑問にお答えします。

結論!一次情報(公式情報)を確認しよう

こんにちは。

私は、現役12年のITエンジニアです。

最近は、エンジニアの採用担当もしています。

今回は、Pythonを教養レベルで学ぶならどっちがいいのか、Pythonの使用経験があるエンジニアの視点で解説します。

Pythonを教養レベルで学ぶなら「テックキャンプ」と「テックアカデミー」がどっちがいいの?

一番確実な確認方法は何?

結論から言うと、プログラミングスクール公式の無料説明会、無料体験会を利用する方法です。

エンジニアになるとわかることですが、1次情報(公式サイトの情報)が2次情報(ブログやツイッターなどの情報)よりも重要になります。

特に2次情報は、情報の更新が遅かったりして、最新のプログラミングスクールの情報と違いが生じることがあります。

ちなみに、このブログも2次情報に当たるので、どちらかを検討しているのであれば、必ず公式情報も確認しましょう。

スクール 説明会の内容 所要時間
リンク
テックアカデミー 動画による説明会 登録から視聴終了まで15分間 無料説明会で確認しよう!
テックアカデミー カリキュラムの無料体験 最大8時間のチャットサポート 実際にプログラミング・メンタリング体験しよう!
テックキャンプ 動画による説明会 登録から視聴終了まで20分間 無料説明会で確認しよう!
テックキャンプ オンラインカウンセリング 約45分間 予約はこちらから!

以降、公式サイトでも語られない、テックアカデミー、テックキャンプの違いに絞って述べます。

比較表

今回の比較対象は、教養レベルでPythonの基礎を身に付けたい人としています。

その条件で最適なコースは以下の通りになります。

  1. テックアカデミー – Pythonコース
  2. テックキャンプ – プログラミング教養

Pythonを教養レベルで学べるスクールの講座の比較表

スクール名・講座名 テックキャンプ
プログラミング教
テックアカデミー
Pythonコー
受講形式 オンライン
教室で学ぶ
オンライン
学べる内容 WEB開発
機械学習(AI)
プログラミング基礎
機械学習(AI)
学べる技術 DB操作(SQL)
Git
機械学習(AI)
機械学習(AI)
学べる言語 CSS
HTML
Python
Ruby on Rails
Python
料金めやす
4ヶ月の場合
¥283,140円
入会金:217,800円
月謝:217,80円
16週間
339,900
質問できる時間
オンライン:
受講期間中は、13:00 ~ 22:00の間であれば、何度でもビデオ通話・チャットで質問することが可能。

教室利用:
教室利用/直接質問
平日16-22時、土日祝日13-19時

15〜23時(8時間)
現役のエンジニアがメンター
返金保証
最初の7日間で満足しなければ返金できる
無料カウンセリング
無料説明会
転職サポートあり
特記事項 月謝制  

比較のポイント

期間と値段の関係

値段 4週間(1ヶ月) 8週間(2ヶ月) 12週間(3ヶ月) 16週間(4ヶ月)
テックアカデミー Pythonコース 174,900円 229,900円 284,900円 339,900円
テックキャンプ(教養) 217,800円 239,580円 261,360 283,140円

12週間(3ヶ月)以上、かけて学びたい場合は、テックキャンプの教養の方が値段が安くなります。

テックアカデミー、キャンプの価格対比.png

特に、仕事が忙しく残業続きの場合は、長めの勉強期間を取った方が良いです。

テックアカデミーの場合は、所定の期間内に課題が終わらなかったら、延長可能(教科書は、学習期間終わってもずっと閲覧できる)ですが、4週間で69,000円(割高)かかってしまうので、損をしてしまいます。

Python

Pythonは、どちらのスクールでも基礎の文法から勉強可能です。

よって、学べる内容には大差がないと言えます。

また、両方のスクールともに、機械学習の基本的なところも学べますが、Pythonの基礎にしぼっているためここでは機械学習については取り上げません。

メンターの質について

テックアカデミー

テックアカデミーのメンターは、全て現役のエンジニアです。

よって、より実業務に近い知識を得ることに期待が持てます。

だからこそメンターに対しての評判も良いようです。

 

8週以上になるとテックアカデミーの方が高くなるのは、全メンターが現役のエンジニアだからかもしれないね!

テックキャンプ

テックキャンプは、エンジニアの実務経験がないメンターがいます。

しかし、だからといって質が悪いわけではないです。

私の同僚にテックキャンプでプログラミングを勉強していた人がいますが、このように答えてました。

メンターに質問したらちゃんと答えを返してくれた。

もしメンターでもわからないことがあったら、後日、メンターが調べて返してくれたよ。

 

テックキャンプのメンターは、候補者の5%しかなれないから、かなり厳選されているんだね。

これも生徒さんのことを思っているからこそなんだね。

結局どっちに行くべき

結局どっちに行くべきなのかまとめていきます。

テックアカデミーに行った方が良い

テックアカデミーのほうが良いのは、以下のケースになります。

  1. よりエンジニア業務に近い知識を得たい
  2. 今は転職を考えていないが、あとあと転職も視野に入れる可能性がある
  3. 絶対に現役のエンジニアに教えて貰いたい
  4. 2ヶ月以内に学び終わる自信がある(金銭的に安くなるから)

テックキャンプのプログラミング教養に行った方が良い

テックキャンプのプログラミング教養については、以下のケースになります。

  1. ゆっくりペースで学びたい
  2. オンラインだけでなく教室も利用したい
  3. 本当に授業について行けるか不安な人で実際に試してみたい人(開始から7日以内に退会する旨を伝えたら返金される)

まとめ

以上、テックキャンプの教養、テックアカデミーのPythonコースを比較してきました。この情報が参考になったのであれば幸いです。

しかし、冒頭でも言いましたが、無料説明会が一番正しい情報が得られます。

どちらかを検討しているのであれば、自分の目で確かめて、より納得できる方を選択して頂ければと思います!

最後に

時間を有効に使いたいのであれば、次の順番で確認していった方が、短い時間で確認できるかと思います。

■その1

\所要時間はたったの15分ほど!/

テックアカデミーの無料説明会を視聴する

■その2

\所要時間はたったの20分ほど!/

テックキャンプの無料説明会を視聴する

しかし、それだけではよくわからないな・・・・

もう少し知りたいな!

そのときは

■その3

\所要時間はたったの45分程度!/

テックキャンプの無料カウンセリングをうけて疑問解消

■その4

\所要時間はたったの1日!/

テックアカデミーの無料体験会にオンラインで体験する

プログラミングスキルは、専門職でなくても仕事に大いに生かせます。

私が所属している会社でも、エンジニアではないのに、プログラミングを活用してみんなの役に立っている人もいます。

ぜひプログラミングスキルを身に付けてほしいと思います!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG