給付金(専門実践教育訓練)を利用するならテックキャンプとテックアカデミーのどっちがオススメ?

悩みあり
給付金制度(専門実践教育訓練)を利用するなら、テックキャンプとテックアカデミーのどっちがオススメ?

そのような疑問に、現役のエンジニアが解説します。

給付金制度は、実質受講料が70%引き(最大56万円)になる、大変オトクな国の制度です

せっかくの給付金を使えるチャンスを無駄をしたくないですよね。

かんたん結論

結論だけ言うと、以下のとおりです

プログラミングスクール オススメな人 公式サイトへ
テックキャンプ 挫折することなく、WEB開発スキルを身に付けたい!
30歳以上の方(転職保証が39歳まで利用できるから)。
無料カウンセリングはこちらから!
テックアカデミー Java(WEB開発スキル)、AI技術(機械学習)といった需要があるスキルを学びたい。
生活にやさしい受講料で、需要がある技術を学びたい!
無料カウンセリングはこちらから!

なぜ上記のような結論に至ったのか、現役のエンジニアが解説します。

 

給付金対象コースの比較

給付金対象コースの「VS比較表」

テックアカデミーとテックキャンプにおいて、給付金該当コースで比較しました。その結果を述べます。

テックアカデミー VS比較項目 テックキャンプ
オンライン学習 受講形式 オンライン学習
・エンジニア転職保証コース
・AI(機械学習)関連のコース
・データサイエンス関連のコース
給付金
該当コース
・エンジニア転職コース
WEB開発技術(Java)、AI技術(Pythonなど) 学べるスキル WEB開発技術(Ruby)
学習は(マイペースで学習)、メンタリング以外は一人で進める 同期との交流があるか 同期と一緒に学習。だから挫折防止につながる
現役のエンジニア メンターの質 現役エンジニアでないメンターがいる。
エンジニア転職コースは32歳まで。
それ以外のAIコースなどは年齢制限なし
年齢による受講制限 年齢制限無し
転職保証対象コースは、エンジニア転職コース(利用は32歳まで)。 転職保証の利用 39歳まで
¥68,970〜 給付金適用後の実質料金目安 ¥197,340〜

 

比較ポイント1:学べるスキルが多い

テックアカデミーWin!

給付金が利用できるコースの中で、学べるスキルは以下のとおりです。

  • テックアカデミー
    • 「エンジニア転職コース(転職保証あり)」でJavaを使ったWEB開発とAI開発スキルを学べる
    • 「AIコース関連コース」でAI(機械学習)スキル
    • 「データサイエンス関連コース」でデータサイエンス(データ分析、統計学)のスキル
  • テックキャンプ
    • 「エンジニア転職保証コース(転職保証あり)」でRubyを使ったWEB開発スキル

 

上記の結果から、仕事の案件数、より市場価値が高いスキル(主にAI(機械学習))で考えると、テックアカデミーです。

転職・副業について現役エンジニアに無料相談できる
だから、わからないを解消できる!

無理な勧誘も無いので安心!

テックアカデミー
無料相談はこちら!

JavaとRuby、学ぶとしたらどっち?

 

質問者
JavaとRuby、学ぶとしたらどっちがいいの?

 

JavaとRubyは、どちらにもメリット・デメリットが存在します。その結果、どれが良いかは一概に言うことができません。ここでは、それぞれの特徴について解説します。

Javaを学ぶメリット・デメリット

Java言語は、習得難易度は、Rubyに比べて難しめです。学ぶべきところが多いため、比較的挫折しやすいです。

習得できれば、仕事の案件が多い、他のプログラミング言語への移行が楽になるという大きなメリットがあります。

Rubyを学ぶメリット・デメリット

Ruby言語は、習得が簡単のため挫折しづらいというメリットがあります。その結果、プログラミング初心者に好まれる言語になっています。

デメリットとしては、RubyはWEB開発で使われることが多く、ディスクトップパソコンのアプリなどWEB以外の開発したい場合は、別のプログラミング言語を学ぶ必要があります。

比較ポイント2:どっちが挫折防止につながるか

テックキャンプWin!

 

テックキャンプのエンジニア転職コースは、知識のインプットは1人で行いますが、同期と一緒に勉強します。

学んだ内容をメンターや同期にアウトプットする時間があるため、強制的に勉強しなければいけなくなります。

その結果、「今日はダルイから勉強やめよう」というのができなく、勉強やる習慣ができます。

一方、テックアカデミーは、メンターとのメンタリング以外は、テックアカデミーオリジナルの教科書を一人で勉強していきます。

自分のペースで学べる反面、モチベーションの維持がテックキャンプを利用するよりも大変になります。

自分1人では、勉強を進めることができない方は、テックキャンプ・エンジニア転職コースの同期がいる環境の方が勉強が進むと思います。

39歳まで転職保証あり!

テックキャンプ・転職コース
無料カウンセリングはこちら!

国の教育給付金の制度あり!
受講後、料金が最大70%戻ってくる(限度56万円)

 

比較ポイント3:メンターの質はどっちが高い?

テックアカデミーWin?

 

テックアカデミーの勉強は、現役のエンジニアがサポートしてくれます。

現役のエンジニアが質問に回答してくれたり、アドバイスしてくれるので安心ですね。

特に安心できる部分としては、実務に合わせて回答してくれるところ、回答までのレスポンス(調査によると30分以内にレスが返ってくることがほとんどのようです)が早いことです。

 

 

一方、テックキャンプは、現役のエンジニアじゃない方もメンターをしています。

ツイッターの情報によると、大学生がアルバイトでメンターをやっているケースもあります。

大学生がメンターなんて聞くと、「本当に教えられるの?」という疑問が湧いてきますが、以下の事例を見る限りでは教えることに対して問題なしです。

 

上記の結果、勝敗をつけるのが難しかったのですが、メンターについては、現役のエンジニアが教えているということでテックアカデミーがWinになりました。

転職・副業について現役エンジニアに無料相談できる
だから、わからないを解消できる!

無理な勧誘も無いので安心!

テックアカデミー
無料相談はこちら!

 

比較ポイント4:転職保証が利用できる

テックキャンプWin!

 

転職保証とは、転職できなかったときに全額返金する制度です。

全額返金の適用条件はスクールによって違うので、無料カウンセリングなどで確認してください。

どちらのスクールにおいても転職保証が使える条件の1つに年齢制限があります。

 

テックキャンプ、テックアカデミーにおいて転職保証が付くコースは以下の通りです。

■テックキャンプ・エンジニア転職コース

利用できる年齢は、39歳まで

■テックアカデミー・エンジニア転職保証コース

利用できる年齢は、32歳まで

転職保証としては、テックキャンプは39歳まで利用できることから、Winにしました。

比較ポイント5:受講料の安さ

テックアカデミーWin!

 

料金の詳細は、次章の「テックキャンプの給付金適用対象のコース詳細」「テックアカデミーの給付金適用対象のコース詳細」にて紹介します。

テックキャンプの給付金適用対象のコース詳細【受け取れる金額もわかる!】

 

テックキャンプの給付金対象コース一覧を開く
講座名(コース名) 学習内容 コース特徴 学べる技術 受講期間目安 料金目安 料金・給付金の詳細 公式サイトへ
エンジニア転職(短期集中スタイル) WEB開発 転職サポートあり転職保証 転職成功率98%教育訓練給付制度の利用可  AWS DB操作(SQL)Git Heroku CSSHTMLRuby on Rails  10週 ¥657,800
料金・専門実践教育訓練給付金の詳細

【10週間のオンライン】プラン

料金:¥657,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥657,800円 ¥328,900円支給! ¥131,560円支給! ¥197,340

公式サイトを確認する
エンジニア転職(夜間休日スタイル) WEB開発 転職サポートあり転職保証 転職成功率98%教育訓練給付制度の利用可  AWS DB操作(SQL)Git Heroku CSSHTMLRuby on Rails  26週 ¥877,800
料金・専門実践教育訓練給付金の詳細

【26週間のオンライン】プラン

料金:¥877,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥877,800円 ¥400,000円支給! ¥160,000円支給! ¥317,800

公式サイトを確認する
講座名 学習内容 特徴 学べる技術 受講期間目安 料金目安 料金・給付金の詳細 公式サイトへ

 

テックアカデミーの給付金適用対象のコース詳細【受け取れる金額もわかる!】

テックアカデミーの給付金が受け取れるコースは、以下の3種類のコースです。

  • エンジニア転職保証コース
  • AI(機械学習)関連のコース
  • データサイエンス関連のコース

具体的に受け取れる金額(表の「料金・給付金の詳細」列のところ。「▶」クリックすると受けとれる給付金の金額もわかります)、コース概要は以下の表のとおりになります。

テックアカデミーの給付金対象コース一覧を開く
講座名(コース名) 学習内容 料金目安 料金・給付金の詳細 コース特徴 学べる技術 受講期間目安 公式サイトへ
エンジニア転職保証 WEB開発機械学習(AI) ¥437,800
料金・専門実践教育訓練給付金の詳細

【16週間】プラン

料金:¥437,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥437,800円 ¥218,900円支給! ¥87,560円支給! ¥131,340

メンタリングあり転職保証 教育訓練給付制度の利用可  DB操作(SQL)Git 教師あり学習(AI) HTMLJava 16週 公式サイトを確認する
AIコース 機械学習(AI) ¥174,900
料金・専門実践教育訓練給付金の詳細

【4週間】プラン

料金:¥174,900円


【8週間】プラン

料金:¥229,900円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥229,900円 ¥114,950円支給! ¥45,980円支給! ¥68,970

【12週間】プラン

料金:¥284,900円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥284,900円 ¥142,450円支給! ¥56,980円支給! ¥85,470

【16週間】プラン

料金:¥339,900円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥339,900円 ¥169,950円支給! ¥67,980円支給! ¥101,970

メンタリングあり教育訓練給付制度の利用可  ディープラーニング機械学習(AI)Python 4週 公式サイトを確認する
データサイエンス 数学や統計学機械学習(AI) ¥174,900
料金・専門実践教育訓練給付金の詳細

【4週間】プラン

料金:¥174,900円


【8週間】プラン

料金:¥229,900円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥229,900円 ¥114,950円支給! ¥45,980円支給! ¥68,970

【12週間】プラン

料金:¥284,900円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥284,900円 ¥142,450円支給! ¥56,980円支給! ¥85,470

【16週間】プラン

料金:¥339,900円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥339,900円 ¥169,950円支給! ¥67,980円支給! ¥101,970

メンタリングあり教育訓練給付制度の利用可  数学の知識機械学習(AI)統計学の知識Python 4週 公式サイトを確認する
Python+AIセット プログラミング基礎機械学習(AI) ¥316,800
料金・専門実践教育訓練給付金の詳細

【8週間】プラン

料金:¥316,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥316,800円 ¥158,400円支給! ¥63,360円支給! ¥95,040

【12週間】プラン

料金:¥360,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥360,800円 ¥180,400円支給! ¥72,160円支給! ¥108,240

【16週間】プラン

料金:¥404,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥404,800円 ¥202,400円支給! ¥80,960円支給! ¥121,440

【24週間】プラン

料金:¥503,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥503,800円 ¥251,900円支給! ¥100,760円支給! ¥151,140

メンタリングあり教育訓練給付制度の利用可  ディープラーニング機械学習(AI)Python 8週 公式サイトを確認する
Python+データサイエンスセット プログラミング基礎数学や統計学機械学習(AI) ¥316,800
料金・専門実践教育訓練給付金の詳細

【8週間】プラン

料金:¥316,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥316,800円 ¥158,400円支給! ¥63,360円支給! ¥95,040

【12週間】プラン

料金:¥360,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥360,800円 ¥180,400円支給! ¥72,160円支給! ¥108,240

【16週間】プラン

料金:¥404,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥404,800円 ¥202,400円支給! ¥80,960円支給! ¥121,440

【24週間】プラン

料金:¥503,800円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥503,800円 ¥251,900円支給! ¥100,760円支給! ¥151,140

メンタリングあり教育訓練給付制度の利用可  数学の知識機械学習(AI)統計学の知識Python 8週 公式サイトを確認する
Python+AI+データサイエンスセット プログラミング基礎数学や統計学機械学習(AI) ¥537,900
料金・専門実践教育訓練給付金の詳細

【24週間】プラン

料金:¥537,900円

給付金利用した場合

元料金 講座終了 転職成功 実質支払額
¥537,900円 ¥268,950円支給! ¥107,580円支給! ¥161,370

メンタリングあり教育訓練給付制度の利用可  数学の知識機械学習(AI)統計学の知識ディープラーニングPython 24週 公式サイトを確認する

年齢関係なく給付金が利用できるコースは存在するの?

 

ひねくれ小僧
年齢関係なく給付金制度が使えるコースはあるの?
転職保証には、年齢制限があるから気になるんだ

 

年齢制限無く給付金を利用できるコースは存在します。

給付金が適用されて40歳以上でも学べるプログラミングスクールのコースは以下の通りです。

 

  • テックアカデミー
    • AIコース関連のコース
    • データサイエンス関連のコース

 

上記のコースは、40歳を超えていても受講できます。

少しでも転職を考えていて、AI、データサイエンスに興味を持っていたら給付金を利用して受講してみましょう。

転職・副業について現役エンジニアに無料相談できる
だから、わからないを解消できる!

無理な勧誘も無いので安心!

テックアカデミー
無料相談はこちら!

 

AIコースとデータサイエンスコースの詳細は、以下の記事にまとめたので、気になる方は確認してみてください!

 

関連記事

テックアカデミー受講を検討中 データサイエンスコースを受講したいけど、私は、プログラミング初心者です。 さらに、数学・統計学の前知識すら無いですが、受講しても大丈夫? このような疑問に、エンジニア採用担当も経験済みの現[…]

 

まとめ

以上、給付金が使えるコースというテーマで、テックキャンプとテックアカデミーを比較しました。

ポイントをまとめると以下のとおりです。

  • Javaを使ったWEB開発技術を学びたい、AI技術(機械学習)を学びたいならテックアカデミー
  • Rubyを使ったWEB開発技術を学びたい、徹底した学習サポートで挫折したくない人はテックキャンプ

 

給付金が適用されると、払い込んだ受講料の最大70%分が支給されます。

せっかくの給付金を使える権利を手に入れたら、権利を使って転職に挑戦しないともったいないです。

 

悩んでいる時間が勿体ないです!

次の行動は、無料カウンセリングに参加して、自分にあっているのか確認してみてはいかがでしょうか?

 

プログラミングスクール オススメな人 公式サイトへ
テックキャンプ プログラミング学習で絶対に挫折したくない人にオススメ! 無料カウンセリングはこちらから!
テックアカデミー リーズナブルな受講料で、需要がある技術を学びたい方にオススメ! 無料カウンセリングはこちらから!
最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG