テックキャンプ卒業後は地方(東京・大阪以外)に転職は可能?

質問者
地方にITエンジニアの仕事あるかな?テックキャンプを卒業したら地方(東京・大阪以外の地域)で働きたいと思っているんだ。

このような悩みに、採用担当も経験した現役エンジニアが回答します。

ITエンジニアのお仕事は、東京中心だから、それ以外の地域に転職先があるかどうか不安が出てきますよね?

 かんたん結論

結論から言うと、東京・大阪以外の地域でもテックキャンプから転職成功した例があるので安心してください!
また、東京の企業でも、リモートワークにより、地方に住んでいてもお仕事ができるケースもあるんです。

この記事では、以下の目次の内容について解説します!

 

テックキャンプの求人は東京が多いが心配なし!

テックキャンプの公式ページに求人について解説がありましたので、紹介します。

転職支援は日本国内どの地域でも受けることができます。また、転職返金保証は従来、東京都に限定していたところ、愛知県、大阪府、福岡県が転職保証制度対象地域に追加となりました。
テックキャンプでは、マンツーマンの転職サポートにより、東京以外の地域でもエンジニア転職に成功した卒業生実績が多数ございます。

東京以外でエンジニアを目指したい方も、一度無料カウンセリングでご相談ください。
引用:テックキャンプ公式のFAQより

上記の内容から、テックキャンプの求人の多くは、東京・大阪が中心であることがわかります。

筆者の会社にも未経験でエンジニア転職してきた後輩が居ます。後輩の地元は、名古屋ですが、ITエンジニアの仕事が多い、東京に引っ越してきました。他の後輩においても、地元は長野県、新潟県など地方が多い印象でした。

回答者
地方出身が多いということは、地方同士の仲間ができそうですね。
東京に来てから数年後に、地元に帰るケースも多いですね。

そもそもITエンジニアの求人全体が東京・大阪がほとんど

リクナビネクストで地域ごとに、システム開発の求人数を調べました。

出典:リクナビNEXTの求人検索より

調査の結果、以下の通りになりました。

地域 未経験も募集している
経験者のみ募集している
東京 298 4127
大阪 132 795
神奈川県 179 616
埼玉県 140 264
栃木県 54 98
福島県 40 70
北海道 50 243
青森県 29 54
鹿児島県 36 63
沖縄県 24 86

上記の表は、転職サイトの大手であるリクナビネクストのシステム開発の求人数を調べたものです。

上記の結果からわかるように、IT系のお仕事は東京・大阪に集中していることがわかります。

回答者
地方の求人は確かに少ないけど、コロナの影響でリモートワークができるところもあります。
エンジニア駆け出しは、都内に行って、経験を積んだら地元に戻るのが無難かもしれません!

テックキャンプ卒業後、地元(地方)で仕事するにはどうしたら良いの?【3つの提案】

ITのお仕事は、東京・大阪が中心とはいえ、やっぱり地元に転職したいという想いがあると思います。そこで、どのようにすれば地元でお仕事できるか、3つの方法を提案します。

①:3年間は、東京か大阪で働いて実績をつけてから地元に戻る【一番無難】

未経験からのエンジニア転職ならば、東京・大阪の求人が圧倒的に多いです。そこで、3年間は、修行のつもりで東京か大阪の企業に転職します。

東京・大阪に来るメリットは、転職だけではありません。社外の勉強会、エンジニアのためのコミュニティも沢山あります。そこから、他のエンジニアの繋がりとか作ることもできますね。

3年間は、長いように見えますが、業務に入ると、あっという間に過ぎているものです。

3年過ぎたあたりになると、都内になれてしまうのか、地元に戻らない人が多いです。

②:リモートワークOKの会社に入る

最近、コロナの影響もあり、リモートワークOKの会社も増えてきました。

その結果、東京の会社でも、地元で働くことも可能になってきました。

尚、未経験の場合は、入社数カ月間は、会社に出社して、慣れてきたらリモート勤務になるケースもあります。

オンライン面接の普及で地元で就職活動できる!

最近は、ZOOMなどのオンライン会議アプリで面接することがほとんどです。その結果、転職活動のために東京まで来る必要がなくなってきました。

筆者
オンライン会議なら、お金の余裕が無くても転職活動もできます!筆者の会社でも、最終面接までリモートで行い、就業時に東京に引っ越してきた人も居ます。

③:地元企業を応募してみる

前章で、地方は、東京・大阪に比べて求人数が数倍少ないことがわかりました。しかし、未経験でも求人数が0件で無いことも事実です。

そこで、テックキャンプの転職サポートに加え、リクナビネクストなどの転職サイトを利用して、地元の企業を応募してみます。求人数は、都内より少なめですが、テックキャンプの受講が終わったら、挑戦してみてはいかがでしょうか?

テックキャンプでは、ポートフォリオの制作も行うので、他の応募者と対等以上に戦えますよ。

 ライバルは意外に弱い!

採用担当として書類審査していると、以下のような応募者がいました。

  • 未経験での応募なのに、ポートフォリオ無し、プログラミング経験無し
  • プログラムの勉強は全くやったことがない、入社が決まってから勉強します

    採用担当からしたら「そんな人を誰が雇うか」という話です。そのことからも、テックキャンプで一生懸命努力すれば未経験から転職成功する可能性が高くなりますね。

    まとめ

    いかがでしょうか?ポイントをまとめてみましょう。

    • テックキャンプが紹介する求人は、東京か大阪が多いが、それ以外の地方に転職した事例がある。
    • 以下の方法で地元で仕事ができる
      • リモートワークOKの会社に転職する
      • 東京・大阪に転職し、実力がついてきたら地元の企業に転職する
      • 地元企業に応募してみる

     

     今から行動することで…

    ■メンタル面の変化

    ・あのときの決断のおかげで、(やりたい分野で)手に職をつけることができて自信ついた!

    ・エンジニアとして実務経験を積むことができたから、会社をやめても次の職場を見つけやすくなった

    ■ライフスタイルの変化

    満員電車から解放されたときは、感動そのものです。

    会社の往復がない分、自分の好きなことに時間を割くことができています。

    などと「あのとき行動しておいてよかった!!もし行動していなかったら…」と思えるようになります。

    もし迷っていたら、次は、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

    次に何をすればよいか具体的にわかるようになりますよ。

    最新情報をチェックしよう!
    >プログラミングスクール検索・比較表サイト

    プログラミングスクール検索・比較表サイト

    ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

    CTR IMG