RUNTEQ(ランテック)で最適なパソコンはどれ?【購入料金とスペックから考察しました】

悩みあり
RUNTEQ(ランテック)を受講するなら、最適なパソコンはどれ?できるだけ、購入コストを抑えたいな。また、OSはWindowsも利用できるのかな?

このような疑問にお答えします。

 カンタン結論

筆者
過去、RUNTEQ(ランテック)はMacでしか受講できなかったようです。
2023年11月9日現在、Windowsパソコンでも受講できます
以下に、RUNTEQ(ランテック)が推奨するパソコンのスペックを載せます。
筆者
Windows PCを持っている人は、わざわざMacを買う必要がなくなったから、その分のお金は別のことに使うことができますね!

 

ただし、以下の条件に「全て当てはまる」方は、Macの購入がオススメです。

  • WEB系に転職、もしくはWEB制作などの副業したい
  • 今パソコンを持っていなくて、これからパソコンを購入を考えている

※理由は、記事の中で解説します。

    筆者
    以上のことから、RUNTEQ(ランテック)の受講で最適のパソコンは、購入金額も踏まえてMacBook(MacBook Air)のメモリ16Mになります。

    \エンジニア界隈でランテック生の「オリジナルWebアプリ」は質が高いと好評!/

    RUNTEQ(ランテック)Webアプリコース
    Ruby on Rails専攻の申込みはこちらから

     

    RUNTEQ(ランテック)で受講するならMacBook Airがオススメ

    RUNTEQ(ランテック)では以下のスペックのパソコンを推奨しています。

    出典:RUNTEQ(ランテック) 公式サイト

    しかし、RUNTEQ(ランテック)の受講を考えていて、これからパソコンを用意するならば、WindowsよりもMacの方がおすすめです(なぜMacをオススメするかについては、次章で解説します)。

    以上のことから、条件に合うパソコンは以下のとおりです。

    商品名 2023年最新Apple MacBook Air 2020 Apple MacBook Air
    画像
    値段 ¥162,800円【スペック重視!】 ¥134,800【一番安い!】
    ブランド Apple(アップル) Apple(アップル)
    モデル名 MacBook Air MacBook Air
    画面サイズ 13 インチ 13.3 インチ
    購入時に選択 ゴールド
    ハードディスク容量 256 GB 256 GB
    CPUモデル Apple M1 Apple M1
    インストール済みのRAMメモリサイズ 16 GB 8 GB
    オペレーティングシステム Mac OS Mac OS
    購入用のリンク先 Appleサイトに行く(リンク先はメモリ8Gの値段) Amazonのサイトへ行く

    上記の結果、RUNTEQ(ランテック)の受講でオススメのパソコンは、

    Mac Book Airです

    筆者
    Mac Book Airは、軽くて持ち運びやすく、価格も安く設定されているのが特徴です!
    実際の開発現場でもよく使わているんですよ!だから、費用の事を考えるとAirがおすすめですね。
     メモリ16Gに絶対にするべき?

    ランテックでは、メモリ16Gを推奨していますが、8Gでも良いという回答を出しています。

    パソコンのコストを下げるなら8Gも検討したいところでしょう。

    筆者の考えとしたら、WEBアプリを作る上では8Gでも十分です。

    パソコンでプログラミングのみするだけなら、8Gでも快適に動きます。

    しかし、WEBアプリを作る上で8Gで困ったことをあげると以下のとおりです。

    • 複数のアプリ(大体、5個以上開くことが多い)を起動したとき遅くなる
    • ブラウザ(Google Chrom)のタブを10個以上開くと遅くなる

    調べごとをしたり、設計などでドキュメントを作成していると、複数のアプリ開いたり、ブラウザーのタブを開きがちになります。その結果、徐々に動作が遅くなります。

    必要に応じて、アプリを閉じたり、タブを閉じたりすれば8Gでも問題ないのですが、閉じる作業が面倒だったりします。
    より快適に利用したいのであれば、メモリ16Gがおすすめになります。

     もしMac Book Airで問題があるとすれば?

    質問者
    後のことを考えたらMac book Proの方が良さそうだけどどう思う?

    Appleのスタッフに確認したところ、動画編集のように重い処理をするならMac Book Proの方が良いという回答を頂きました。

    Mac Book Airには、ファン(冷却装置)が付いていません。

    動作編集のように重い処理をすると、(ファンが無いため)パソコンが熱を持ちすぎて、止まることがあります。

    動画編集もやりたいのであればMacBook Proの方がオススメになります。

    筆者
    以上のことから、プログラミング学習、Web開発目的であればMac book Airで十分ですね。費用面の負担も抑えることができてオススメです!

    \エンジニア界隈でランテック生の「オリジナルWebアプリ」は質が高いと好評!/

    RUNTEQ(ランテック)Webアプリコース
    Ruby on Rails専攻の申込みはこちらから

    パソコンを購入するなら何故、WindowsよりもMacの方がオススメなの?

    パソコンを新しく買うなら、なぜMacの方がオススメなのか解説しますね。

    1. 転職などWeb開発の現場ではMacを使う機会が多い
    2. 直感的に使えるソフトがWindowsより多く使いやすい
    3. iPhoneとの連携が楽
    4. サーバーOS Linuxとの相性が良い

    ※すでにWindowsを持っているならば、Windows PCでRUNTEQ(ランテック)を受講しても問題ありません。

    転職などWeb開発の現場ではMacを使う機会が多い

    Web開発現場では、WindowsよりもMacを使う機会が多いです。

    筆者もWeb系の開発現場を見てきましたが、ほとんどMacを使用していました。

    その理由は、このあと説明する「サーバーOS Linuxとの相性が良い」でも触れますが、サーバOS(Linux)との相性が良い(操作のためのコマンドが、MacとLinuxでほぼ一緒のため)からです。

    そのほかにも、業務の関係でiPhoneアプリを開発する場合は、(Appleの仕様で)Macでしか開発できない理由があります。

    その結果、Web系の会社では、Macパソコンを支給されることが多いのです。

    筆者
    みんながよく知っているメガベンチャー会社の社員は、ほぼ全員がMacでしたね。

    直感的に使えるソフトがWindowsより多く使いやすい

    筆者は、MacとWindowsのどちらも利用しています。その中で、Macが良いと思った箇所は、資料作成です。

    Macには、資料作成に便利な、文書作成ソフト、表計算ソフト、画像編集ソフトが最初から入っています。それらのソフトは、説明書を読まずとも、直感的に利用できるのが多いです。

    資料作成において以下の工程をすることが多いです。

    1. Webサイトを見る
    2. WEBサイトのスクリーンショット(「スクショ」と略す)を取る
    3. スクショに対して、赤線を引いたり、テキストを追加する
    4. 編集したスクショを資料として、仕事相手に送信する

    これらの一連の操作が、Windowsに比べると楽です。

    Windowsのペイントソフトで、画像編集も可能ですが、一度テキストを入れたら修正ができないなど、手間が多いのです。

    筆者
    Macだと、使い慣れるまでの時間が少ないのが感動的に良いですね!うまく操作できないときのイライラが無いことがストレスを感じさせません。

    iPhoneとの連携が楽

    筆者は、iPhoneユーザです。iPhoneで写真を撮ったらパソコンに転送する機会が多々発生します。Macだとケーブルをつないだりせずに、iPhone操作だけでパソコンに画像ファイルなど転送できます。

    一方、Windowsだと、iPhoneだけの操作でファイルを転送したりできません。

    筆者
    というわけで、iPhoneを持っていたら、Macと連携できて楽ですね

    サーバーOS Linuxとの相性が良い

    Web開発では、サーバーを操作する機会が多く、サーバーOSはLinux(「リナックス」と呼ぶ。Linuxについては、いま知らなくても大丈夫です)がよく使われます。サーバーの操作は、ターミナルと呼ばれる黒画面で、コマンドを入力して操作します。

    Macは、Linuxと同じようにコマンド操作ができるのです。

    筆者
    Macは、Linuxと同じような操作で利用できるから、サーバを操作する機会が多い人に好まれるんですね

     

    Windowsでも、アプリインストールの間隔で、Linuxシステムをインストールすることができました。

    その結果、WindowsでもLinuxコマンド操作できます。でも、筆者の感想としては、Macに比べるとLinux導入手順が面倒のように思えます。

    \エンジニア界隈でランテック生の「オリジナルWebアプリ」は質が高いと好評!/

    RUNTEQ(ランテック)Webアプリコース
    Ruby on Rails専攻の申込みはこちらから

     

    パソコンを用意するなら、購入とレンタルのどっちが良い?

     結論はどっち?

    パソコンを用意するなら、パソコンをレンタルするよりも購入するほうがオススメです。

    その理由を、この章では解説します。

    筆者は、「モノカリ」で過去にゲーミングPCを借りたことがあります。

    ここでは「モノカリ」でMac book Airを借りる例で解説します。

    モノカリ

    MacBook Air 1800 MQD32J/A ノートパソコンの月額レンタル・貸出ならモノカリへ。家にいながら宅配で…

    購入が良い理由

    • レンタル場合は、延長ができないことがある。
      • その結果、転職活動が長引いた場合、ポートフォリオの改良などできないため、内定ゲットに響く。
    • レンタルPCを壊したり、汚したら、弁償が必要になる。
    • パソコンを11ヶ月以上借りたら、購入した方が金額が安くなる(Mac Book Airの購入金額 ¥134,800)

    「11ヶ月以上使うなら購入の方が料金的に安くなる」の詳細

    11ヶ月パソコンを使うなら、購入したほうが金額が安くなります。

     Mac Book Airの購入・レンタル比較表

    購入 モノカリによるレンタル
    金額 一括 ¥134,800 1ヶ月間 ¥12,900円
    11ヶ月間 141,900円 
    上記の結果から、Mac Book Airを11ヶ月以上使うなら購入の方がお得であることがわかりますね!
    エンジニアの仕事は、パソコンが必要になるので、転職後も勉強を続けることを考えて自分のパソコンがあると安心ですね。

    \エンジニア界隈でランテック生の「オリジナルWebアプリ」は質が高いと好評!/

    RUNTEQ(ランテック)Webアプリコース
    Ruby on Rails専攻の申込みはこちらから

    まとめ

    今回は、RUNTEQ(ランテック)の受講に最適なパソコンについて解説しました。

    ポイントをまとめると以下の通りになります。

    ポイントまとめ

    • RUNTEQ(ランテック)の学習に最適なパソコンは、(購入するなら)料金的にもオトクなMac Book Air
      • その理由は、WEB業界ではMacが主に使われるから
    • RUNTEQ(ランテック)はWindowsパソコンでも受講できる
    • パソコンの購入とレンタルを比較したら、購入する方がオススメ

    RUNTEQ(ランテック)では無料キャリア相談を実施中です。

    相談を受けることで、あなたが抱えたモヤモヤを解消したうえで、転職に向けた第一歩を踏み出すことができます。

    \エンジニア界隈でランテック生の「オリジナルWebアプリ」は質が高いと好評!/

    RUNTEQ(ランテック)Webアプリコース
    Ruby on Rails専攻の申込みはこちらから

     

    最新情報をチェックしよう!
    >プログラミングスクール検索・比較表サイト

    プログラミングスクール検索・比較表サイト

    ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

    CTR IMG