【デメリットは1つ】DMM WEBCAMPでは返金を利用してお試し受講できるの?

  • 2021年7月21日
  • dmm
  • 9view
dmm
DMM WEBCAMPでは返金を利用してお試し受講できるの?

そのような疑問にお答えします。

 

結論から言うと・・・全てのコースにおいて、指定された日付までにクーリング・オフ制度を利用して、退会することで返金が可能です。

 

問題解決娘
なるほど、ということは返金制度を利用してお試し受講が可能と言えますね!

もちろん悪用はNGですが・・・。

 

 

\所要時間は60分ほど!まずは確認してみよう!!/

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから

 

※DMM WEBCAMPには、転職できなかった場合の返金保証(転職保証)もありますが、そちらについては別の機会に解説したいと思います。

 

返金について詳しく解説!

 

DMM WEBCAMPは、クーリングオフを利用して、契約を解除することが可能です。

ただし、契約日からある日数を超えると、返金ができなくなるので注意が必要です。

日数は、コースごとに違いがあります。

 

公式サイトでは、以下のように規定されています。

 

キャンセル・返品について

[DMM WEBCAMP COMMIT]

契約締結日から20日以内であれば、クーリング・オフ制度を利用して契約を解除することができます。

 

[DMM WEBCAMP PRO]

契約締結日から14日以内であれば、クーリング・オフ制度を利用して契約を解除することができます。

 

[DMM WEBCAMP SKILLS]

サービス提供開始より8日以内に申請を行うことで受講のキャンセルを行うことができます。

 

 

*各コースのキャンセルについての詳細は、各申込規約をご覧ください。

出典:DMM WABCAMP 特定商取引法に基づく表記

 

各コースごとの返金条件は、以下のようになっています。

 

  • DMM WEBCAMP COMMIT
    • 返金は、契約締結日から20日以内まで可能
    • PCのレンタル代金は、DMMと別会社のため返金されない
  • DMM WEBCAMP PRO
    • 返金は、契約締結日から14日以内まで可能
    • PCのレンタル代金は、DMMと別会社のため返金されない
  • DMM WEBCAMP SKILLS
    • 返金は、契約締結日から8日以内まで可能
    • PCのレンタル代金は、DMMと別会社のため返金されない

 

 

そもそも「クーリング・オフ」って何?

クーリング・オフは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにしたもので、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。

 

クーリングオフは実際にどのように行うの?

DMMの公式サイトには、クーリングオフを利用して解約できる旨は記載しています。

しかし、他のプログラミングスクールのように具体的な手段(メール連絡、フォームに記載など)までは記載されていません。

よって、無料カウンセリングなどで具体的な対応方法を確認しておく必要があります。

\所要時間は60分ほど!まずは確認してみよう!!/

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから

 

尚、「国民生活センター」によると、クーリングオフは、書面で行うことになっています。

参考までに記載しておきます。

 

クーリング・オフの手続き方法

 

クーリング・オフは必ず書面で行いましょう。はがきでできます。

クーリング・オフができる期間内に通知します。

クレジット契約をしている場合は、販売会社とクレジット会社に同時に通知します。

はがきの両面をコピーしましょう。

「特定記録郵便」または「簡易書留」など、発信の記録が残る方法で送付し、コピーや送付の記録は一緒に保管しておきましょう。

 

出典:国民生活センター

 

返金のデメリット

 

次にデメリットについても記載します。

 

他のスクールに比べると、退会方法について具体的に示されていない

他のスクールだと、退会の申し出の方法が以下のようになっていて、入会前に退会手段がハッキリと明示されています。

  • メール連絡
  • チャット連絡
  • フォームに記載

 

しかし、DMMの場合、返金方法は、「クーリングオフ」としか記載がないため、具体的な手段は、無料カウンセリングなどで聞かないとわからないようになっています。

 

そのことから、入会前に退会方法が具体的にわからないというデメリットがあります。

 

再入会できるのかわからない

DMM WEBCAMPをやめたあと、「やっぱりDMMで学びたい!」と言うこともあるかもしれません。

 

しかし、(入会前の)利用規約などには再入会については全く記載がありません。

よって、無料カウンセリングなどで「再入会」ができるのか確認が必要です。

 

■参考に、他のスクールの再入会の例

返金保証がある他のスクールでは、再入会は存在します。

ただ、再入会の場合は、返金保証(転職できなかった場合の返金含む)が使えないことがほとんどです。

よって、再入会について確認する場合は、再入会後の「返金」ができるのかどうかも含め確認しておきます。

 

 

退会しても無料で最大14万円分のスキルが身についている?

 

DMM WEBCAMP COMMITの場合

 

DMM WEBCAMP COMMITコースの場合、返金までの20日間、一生懸命に勉強していたら最大で142,400円分の受講料が実質無料になります。

 

根拠は以下の通りです。

 

  1. 受講料金一括料金:690,800円(税込)
  2. 先行申込で最大5万円キャッシュバック
  3. その結果「実質640,800円(税込)」に値下がり。
  4. 1日単位の料金は、7,120円(短期集中コースの3ヶ月「90日」で計算)
  5. 1日単位の料金×返金可能期間20日分=142,400円

 

つまり、最大で実質無料で142,400円分のスキルを身に付けることができる計算になります。

\所要時間は60分ほど!まずは確認してみよう!!/

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから

 

尚、この計算は申し込み後、ちゃんと学習をしていた場合を想定しています。

もし、全く勉強していないんであれば、0円分のスキルになってしまいます。

 

 

DMM WEBCAMP PROの場合

DMM WEBCAMP PROコースの場合、返金までの14日間、一生懸命に勉強していたら最大で104,020円分の受講料が実質無料になります。

根拠は以下の通りです。

 

  1. 受講料金一括料金:624,800円(税込)
  2. 1日単位の料金は、7,430円(12週間コース「84日」で計算)
  3. 1日単位の料金×返金可能期間14日分=104,020円

 

最大で実質無料で104,020円分のスキルを身に付けることができる計算になります。

 

 

 

DMM WEBCAMP SKILLSの場合

 

DMM WEBCAMP SKILLSコースの場合、返金までの8日間、一生懸命に勉強していたら最大で58,640円分の受講料が実質無料になります。

 

  1. 入会金(初月の月謝無料):220,000円(税込)
  2. 1日単位の料金は、7,330円(Webアプリ開発コース 30日で計算)
  3. 1日単位の料金×返金可能期間8日分=58,640円

 

最大で実質無料で58,640円分のスキルを身に付けることができる計算になります。

 

まとめ

以上、DMM WEBCAMPの返金について述べました。

 

もし途中で返金することになっても、返金まで費やした勉強時間はどこか(例えば、仕事の効率化、趣味でWEBサイト作るなど)で役立ちます。

もし、気になっているならば、まずは自分にあっているのか実際に受講してから判断してはどうでしょうか?

\所要時間は60分ほど!まずは確認してみよう!!/

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから

最新情報をチェックしよう!
>プログラミングスクール検索・比較表サイト

プログラミングスクール検索・比較表サイト

ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

CTR IMG