DMM WEBCAMPで転職失敗とはどういうこと?【防止策、失敗後の対策を解説】

以下のような疑問にお答えします

  • DMM WEBCAMPの転職コースを卒業しても「転職失敗」とはどういうこと?
  • DMM WEBCAMPの転職コースは、転職成功率98%と聞いているけど、どういうことなの?
  • 検索してみたら『DMM WEBCAMP 転職できない』と出てきたけど、どういうことなの?

    そのような疑問に、現役のエンジニアがお答えします。

     

    本記事の結論

    • 転職成功の近道は、ポートフォリオを改善して挑戦し続けるのみ!50社落ちたら51社目を受けよう!
    • 転職以外の道を”自分で”選んだなら、「ネガティブな失敗」ではない!
    • 失敗とは、諦めたときが「失敗」

    チーム開発のカリキュラムあり!
    同期と交流できる環境が良い方にオススメ!

    入会するか悩むのは無料カウンセリング後で十分間に合います!

    DMM WEBCAMP転職特化コース
    無料カウンセリングを申し込む

     

    そもそも「転職成功率98%」とは、何が基準なの?

    悩みあり
    転職失敗以前に、DMM WEBCAMPの転職成功率は98%だったよね?成功率は高いはずなのにどういうことなの?

    「転職成功率98%」と聞くと、入会した人の98%が転職成功したと思ってしまいますよね。

    残念ながら、「入会した人の98%が転職成功」ではありません。

    正しくは、「DMM WEBCAMPのカリキュラムが全て終わって、転職活動した人に対する割合です

    「転職成功率98%」には、転職活動に入る前に退会した人、挫折した人は含みません。

    図にすると以下の通りになります。

    「なんだよ〜。がっかりしたよ。」と思ったかもしれません。

    しかし、言い方を変えたら、カリキュラムをやりきることができれば、98%の割合で転職成功することでもあります。

    問題解決娘
    DMM WEBCAMPに入会後、一生懸命に努力すれば転職を勝ち取れますね!

     

    「勉強途中で挫折した人」はどの程度いる?【結論:挫折率1〜3%程度】

    DMM WEBCAMPには、勉強途中で挫折した人の割合が公開されていないためわかりません。

    筆者が過去に通ったプログラミングスクールの例では、30人ほど同期が居て、途中で居なくなった人は1人くらいでした。

    以上のことから、挫折率は、1〜3%と推測されます

    DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから!

     

    「転職失敗」とはどういうこと?失敗原因3選【防止策あり】

    「DMM WEBCAMP」は、モチベーションの維持に最も力を入れているはずなのに、なぜ『転職できない』という声があるの?」と考えてしまいますよね。

    ここでは、主な転職失敗の原因3選を取り上げます

    1. エンジニアになりたい理由がない
    2. 何十社応募しても内定が出なかった
    3. 住んでいる地域に未経験OKのエンジニア求人がなかった

     

    ①エンジニアになりたい理由がない【自由に働きたいだけではNG】

    『転職できない』との最も多い原因が、入会後に勉強途中で挫折したものです。

    挫折の理由としては、さまざまありますが、挙げていくと以下のようになります。

    • メンターとの相性が合わなかった
    • 学習のスピードに行けなかった
    • カリキュラムに興味が持てなかった

    しかし、挫折する一番の理由は「エンジニアになりたい理由がない」ことです。

    調査の結果、エンジニアになりたい理由の多くは、以下のとおりです。

    • 「自由な時間・場所で働きたい」
    • 「年収アップさせたい」
    • 「面倒な人間関係から開放されたい」

    これらの問題は、フリーランスのライター(文章を書く仕事)になるなど、エンジニアじゃなくても解消するものです

     

    その結果、勉強途中で辛いことがあったら「別の方法で人生を豊かにしよう」と思ってエンジニアの勉強をやめてします。

    だからこそ、「エンジニアじゃないと行けない理由が必要です」

     

    「エンジニアになりたい理由」の一例として挙げると・・・

    「エンジニアになりたい理由」を面接で伺うと、以下のようなものが多いです。

    • 自分で何か作るのが好きだから、物作りがしたい
    • ゲームが大好きだからゲーム開発がしたい(ゲーム開発エンジニア志望の場合)
    • 面倒なことが嫌いだから、エンジニアになって業務を効率化させたい

      「エンジニアになりたい理由」は、上記のようなものでも良いです。

      しかし、自分で考えて答えだしたほうが、モチベーションの維持に繋がりますし、面接でも良い印象を残すことができます。

       

      挫折が生まれる理由については、以下の記事でもまとめたので気になる方は確認してみてください。

      関連記事

      このような疑問にお答えします DMM WEBCAMPのエンジニア転職コースを受講しようと思っているけど、もし学習についていけなかったらどうしよう? 挫折したら払い込んだお金は無駄になってしまうの? 挫折してし[…]

       

      ②何十社応募しても内定が出なかった【50社落ちたら51社目を応募するのみ!】

      転職活動がうまく行かず、一社も内定を取れなかったケース(もしくは内定は取れたが、自分が希望するものではなかった)。その結果、転職活動を止めてしまったケースです。

      未経験からのエンジニア転職は、簡単ではありません。

      ほとんどの人が50社以上応募している状況です。

       

      対策として

      もし50社以上落ちてしまったら、ポートフォリオのブラッシュアップをして51社目を受けるのみです。

      ポートフォリオは、どのようなものを作ればよいかについては以下の記事にまとめました。

      気になる方は、確認してみてくださいね。

      関連記事

      プログラミング学習が終わったから、ポートフォリオを作る段階になりました。   「よし!ガッツリ、人が作らないようなサイト作るぞ!」と気合い十分。 いざ、ポートフォリオ作ろうとしたら「何からしたら良いの?」とわからなくなり[…]

       

      DMM WEBCAMPには、転職成功者がたくさんいます。諦めてはいけません

       

      DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから!

       

      ③住んでいる地域に未経験OKのエンジニア求人がなかった

      自分が住んでいる地域に、未経験OKのエンジニア求人が少ないケースです。

      エンジニアなどのIT系の仕事は、東京、大阪など都市部に多いのが特徴です。

      その結果、地方ではエンジニアの求人そのものが少ないです。

       

      対策として

      エンジニア職はリモートワークも増えてきました。

      リモートワークOKの都市部の会社に入社する(会社によっては、入社後、数カ月間は出社が必須になるところもある)ことにより、遠隔で仕事する選択もできます。

      DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから!

       

      「転職失敗」とは?転職以外の道に進んだケース2選

      「転職失敗」の中には、「エンジニア転職」以外の道に進んだ方もいます。

      紹介する2つのケースは、エンジニア転職から外れたものの「ネガティブな失敗ではない」のが特徴です。

      ①エンジニア以外の道に進んだケース

      カリキュラムは全て終わり、転職活動を数ヶ月続けたあとに、これまでの仕事内容を続けるケースもあります。

       

      WEBエンジニア以外のお仕事に付くケース1

      現在の職業が営業職だとしたら、営業職に戻ったケースです。

      営業職に戻った本人は、納得した上での決断でした。

      カリキュラムが終わったからといってエンジニアになるだけが、正解ではありません。

      DMM WEBCAMPで苦労したスキルが付いているので、仕事では役立ちます。

      例えば、ネットからデータ収集が必要になったら、プログラムを組んで自動化したほうが圧倒的に効率的です。

      また、営業職+プログラミングスキルならば、IT営業になる方法もありますね。

       

      WEBエンジニア以外のお仕事に付くケース2

      以下のように、WEBに携わるお仕事に付くケースもあります。

       

      DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから!

       

      ②フリーランスに進んだ

      DMM WEBCAMPのカリキュラム終了後、転職ではなく、フリーランスとして歩んだケース(もしくは、現職を続けながら副業でプログラミングの案件をこなす)です。

       

      フリーランスは難しい?案件をこなす技術を身に着けていればOK

      フリーランスと聞くと「実務経験がないとフリーランスになれないのでは?」と思われるかもしれません。

      筆者は、ある企業にて、外注に仕事を発注する業務をしていました。

      案件をこなすためのスキルを身に付けていれば業務を依頼をしています。

      比較的業務未経験者でも案件が取りやすい理由は、発注する側からしたら仕事をした分だけお金を払えば良いからです。

      正社員を雇うと、たとえ仕事ができなくても給料を払い続ける必要があり、簡単に契約解除ができないです。

      その結果、未経験であってもフリーランスのとして案件をこなせる機会が生まれます。

      案件は、クラウドソーシングだと比較的見つけやすいです。

      また、フリーランス(副業含む)として実力をつけていけば、実務経験がついて、転職しやすくなりますよ!

      フリーランスになるのも選択の一つ!DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから!

       

      努力の結果、転職失敗してしまったら【失敗後の対策】

      カリキュラムを終わらせて、スクールの支援を頂きながら転職活動を頑張ってもDMMにお世話になっている期間に内定が出ないこともあります。ここでは、転職失敗した後の対策を述べます。

      転職保証が利用できるなら返金してもらおう

      DMM WEBCAMPの転職に特化した以下のコースでは、転職保証をつけることできます。

      • 短期集中コース
      • 就業両立コース
      転職保証とは
      転職保証とは、カリキュラムを全て修了して転職活動したのに、どこからも内定が取れなかった人のための救済処置です。救済処置として、払い込んだ受講料の全額を返してもらえます。

      転職保証による返金を受けるためには、DMM WEBCAMPが出す条件をクリアする必要があります。

      条件は、あなたの現在の状況、その他の状況などで変わってくるため、詳しく知りたい方は無料カウンセリングで確認してください。

      転職保証の返金条件を満たしていたら、全額返金されるので、まずは、返金してもらいましょう。

      条件を確認してみよう!DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから!

       

      諦めてはだめ!ポートフォリオを改善して転職活動を再開!

      何社受けても内定が出なかったら、次の会社に応募するのみです。

      スクールで作成したポートフォリオをさらに改善して、より品質が高いものにして、面接官を納得させましょう!

      以下に改善のポイントを載せます!

      ポートフォリオ改善のポイント

      スクールで学んでいない技術を取りいれたポートフォリオ

      私が書類選考する中で、これはすごいと思ったものがあります。

      その人は、あるスクールで一通り学んだあと、独学でAWS,Docker,Python,Djangoを取得してポートフィリオに反映させていました。

       

      ポートフィリオの見た目は、正直しょぼかったのですが、「新しい技術の修得に貪欲だ」と認識しました。

      書類選考は即合格。面接のオファーを出しました。

       

      筆者、面接のオファーを出したのはよかったんだけど、他の会社に取られてしまって残念がっていたな・・・・
      誰かの問題解決の為に作ったもの

      自分の趣味で作ったポートフォリオではなく、誰かの問題を解決するために作ったポートフォリオもポイントが高いです。

      作成したポートフォリオを誰か(一般ユーザ、友だち、華族など)に使って貰って、そのフィードバックをもらったうえで改善していったものは、書類どころか内定も取りやすくなります。

      具体的な転職活動として

      まずは、転職サイトに登録します。

      個人的には、

      Wantedly(ウォンテッドリー)

      リクナビNext

      あたりを登録して活動すれば良いと思います。

      たくさん応募して、チャンスを掴むように動いていきます。

       

      SESも転職先の候補に入れる

      SES会社は、エンジニア未経験でもOKのところが多いです。

      その結果、自社開発企業より、入社しやすい特徴があります。

      SESとは、簡単にいうと、お客さん先に出向いて業務を遂行します。

      入社後、数カ月間の技術研修、マナー研修あり、それらが終わったあと、お客さんとの面談が入ります。

      お客さんとの面談後OKが出たら、お客さん先で仕事をすることになります。

      SESは未経験でも入社しやすいメリットが有る反面、デメリットは、テスト案件、コールセンターなど開発以外の業務もあることです。

      SESといえば、悪いイメージがありますが、筆者の体験上、良いこともあります。

      良い部分については、以下の記事にまとめたので、時間に余裕がある方は確認してみてください。

       

      関連記事

      この記事は、こんな人にオススメです。 転職先の希望は、自社開発会社だが、第二希望としてSESを検討している 将来的に、独立(フリーランス)したいと思っている このような考えを持っている方に、ITエンジニア歴12年の[…]

      関連記事

      この記事は、こんな人にオススメです。 SESでも良い環境(お客さん先)があるのか知りたい 一番は、自社開発会社だが、第二希望としてSESを検討している   こんな疑問にITエンジニア歴12年の採用担当で[…]

       

      SES会社への入社をポジティブに考えているケース

      SESに対して、ポジティブな印象を持っている方もいるも事実です。

       

      DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから!

       

      まとめ

      いかがですか?

      万が一、転職に失敗したとしても、心配することはありません!

      • 転職成功の近道は、ポートフォリオを改善して挑戦し続けるのみ!50社落ちたら51社目を受けよう!
      • 転職以外の道を”自分で”選んだなら、「ネガティブな失敗」ではない!

        もし、迷っていたら時間がもったいないです。

        あなたが迷っている間に、他の人が少ないエンジニアの席を勝ち取っています。

        まずは、無料カウンセリングで本当にエンジニアになれるのか確かめてみてはいかがでしょうか?

        チーム開発のカリキュラムあり!
        同期と交流できる環境が良い方にオススメ!

        入会するか悩むのは無料カウンセリング後で十分間に合います!

        DMM WEBCAMP転職特化コース
        無料カウンセリングを申し込む

        最新情報をチェックしよう!
        >プログラミングスクール検索・比較表サイト

        プログラミングスクール検索・比較表サイト

        ワンクリック、さらに詳細に条件を指定してプログラミングスクールの検索ができます。さらに比較表により特徴を細かく比較できる!

        CTR IMG